コムサ

コムサボクサーパンツの口コミ|落ち着いたデザインがいいかも?

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今回私は初めてコムサのボクサーパンツを自身で購入して穿いてみましたので、デザインや履き心地を中心に口コミレビュー致します。

コムサは服と同様にパンツも、落ち着いた感じのデザインの物が多いのと、価格も2,000円前後と非常にお手頃な価格帯です。

その為、10代~40代位までの幅広い年代の男性に受け入れられているメンズ下着ブランドです。

よって落ち着いた感じのデザインのパンツが好きなあなたにはぴったりかもしれません。

ボクサーパンツについて

今回私が購入したのがこちらのブルーを基調にしたギンガムチェック風のデザインです。

一見派手そうにも見えますが、40代の私にも普通に穿く事が出来ました。

サイズ

サイズは私はウエストが82cmなのでMサイズで十分でした。

素材

素材に関しては、

【本体】綿:48% レーヨン:47% ポリウレタン:5%
【ゴム】ポリエステル:60% ナイロン:30% ポリウレタン:10%
ちなみに製造は国産ではなく、中国製です。その為国産ブランドのTOOTに比べて価格的に安いのでしょうね。

肌触りもそこそこよかったです。

ポリウレタン素材も配合されていたので、引っ張るとまぁまぁ伸びました。

ウエスト周り

ウエスト周りに関しては、「COMME CA」のロゴが、黒のゴムの中に同系色の同化した感じで、刺繍で入っていて、少し分りずらいですが、

これがさりげないロゴの強調感を醸し出していて、逆にオシャレなのかもしれません。

‘ぺろん’とウエストのゴムを引っくり返すとこんな感じです。

後ろの腰の中心部に当たる部分にタグが縫い付けられていましたが、ゴムも含めて直接肌に当たってもチクチクしないようになっていました。

穿くとこんな感じです。
伸縮素材のポリウレタン素材を使用しているので、腰にフィットして、それ程窮屈感を感じなかったです。

フロント部分

フロント部分に関しては、前開きタイプでした。

ただしボタンで留めるタイプではなく、そのまま口が開くタイプでした。

裏側にひっくり返すとこんな感じの縫製になっていました。

ただしフロントカップタイプではありませんでしたが、

穿いてもフロント部分の収まりに関しては、全く問題はありませんでした。

サイド部分

サイドの内側の縫製(継ぎ目)の写真です。

反対側にひっくり返した裏地の継ぎ目の写真です。糸のほつれ等は全く見当たりませんでした。

お尻の部分

そしてこちらがお尻の部分の写真です。フィット感がありました。(半年程度はローテーションで穿けば、お尻の部分が破れたりする心配もなさそうです。)

内側にひっくり返すとこんな感じで、お尻の部分は、シームレス(継ぎ目)のない1枚ものの生地から出来ていました。

袖口の部分

こちらが袖口の部分の写真です。太もも周りにジャストフィットして、

裏側の縫製の部分を見ても、すぐにヨレヨレにならない感じのしっかりとした縫製になっていました。
何と言っても袖口の部分は、ウエストと同様に何回も穿いていると、すぐにヨレヨレ状態になってくるので、しっかりとした縫製になっているかどうか?については非常に重要です!

まとめ

以上のようにコムサのパンツは中国製だったので、縫製に関しては、「こまかな部分に雑な所がないか?」など念入りに調べてみましたが、特に糸のほつれ等の問題個所はなかったので安心しました。
(穿き心地に関しては可もなく不可もなく。普通です。特に締め付け感がキツイとか、動きにくいとかの問題はありませんでした。)

コムサのボクサーパンツは、1,000円程度だと少し安くて品質の面で不安。でも1枚3,000円も払うのは少しキツイ。
そんなあなたにぴったりの2,000円前後で購入する事ができるメンズボクサーパンツです。デザインも落ち着いた柄のデザインが多いので、10代~40代近くの男性に対応した物が多いと思います。
よってコムサのパンツは、買って損はないメンズ下着ブランドです。

スポンサードリンク

-コムサ
-,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.