化粧品

うるり濃いリッチエッセンスクリーム|乾燥肌40代親父の口コミ

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今まで使った化粧水の後につけていた美容液が無くなったので、新たな美容液を探しにドラッグストアに行って買ってみたのが、カネボウから販売されていたのがこちらの、『うるり濃いリッチハリつやエッセンスクリーム』です。

なぜうるり濃いリッチエッセンスクリームを購入したのか?と言えば、

価格が1,000円前後とお手頃
オールインワン(クリーム/美容液/うるおいパック)
乾燥肌対策にもなる

以上の理由からです。
ただし、お肌に優しい無添加化粧品ではないです。その理由は、保存料のメチルパラが配合されていたので。

その一方で、私は乾燥肌&アトピー肌です。
そんな敏感肌の40代のおっさんの私でも問題なく使用できるのか?

つけた感想&効果を以下にまとめてみました。

特に1,000円前後のオールインワインクリームをお探しのあなたは、是非ご参考になさって頂ければ幸いです。

特徴

うるり濃いリッチエッセンスクリームの特徴は、コレ1本でクリーム+美容液+うるおいパックの3つの効果のあるオールインのクリームです。

さらに注目の成分は、『コエンザイムQ10』・『ヒアルロン酸』・『コラーゲン』の3つの保湿成分が含まれている点です。

成分

水、ミネラルオイル、DPG、ベヘニルアルコール、ソルビトール、ワセリン、ステアリン酸グリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、コレステロール(羊毛)、カルポマー、シア脂、カンゾウネエキス、水酸化水、EDTA-2Na、キサンタンガム、加水分解コラーゲン、ユピキノン、オレンジ果皮油、ヒアルロン酸Na、ニオイテンジクアオイ油、メチルパラベン、フェノキシエタノール

メチルパレベン

私は男性なので、化粧品に含まれている肌に有害な影響を及ぼす成分は、上記の中でどれを示すのかは、よく存じていませんが、メチルパレベン(防腐剤)は、石油系化合物で、人によっては、アレルギー反応や、湿疹・蕁麻疹を引き起こす可能性のある成分で有る事は、知っています。

コレステロール(羊毛)

その他気になったのは、コレステロール(羊毛)です。
中性脂肪とともに、”コレステロール値”ってよく耳にする、血管内に増えすぎると、成人病を誘発する、あまりよろしくない成分です。

なぜに化粧品にも含まれているの?と調べてみたら、
羊毛由来の油脂を精製したもので、密着性と保湿性に優れているため、皮膚や頭髪の保護剤として配合される場合があるそうです。

カンゾウネエキス

うるり濃いリッチエッセンスクリームには、カンゾウネエキスの和漢由来の成分も入っていました。
このカンゾウネエキスには、消炎作用があるので、ニキビ・肌荒れ効果のある化粧品に多く配合されている成分です。

使用してみた

うるり濃いリッチエッセンスクリームを実際に使用してみた感想と効果についてです。

使用方法

一応オールインワンクリームですが、洗顔後に化粧水を塗布してから、指先に適量(直径1~2cm)をとって、顔全体に馴染ませていきます。

化粧水を付けずにうるり濃いリッチエッセンスクリームを塗布すると、伸びが悪くなりますし、何よりもお肌への浸透性も悪くなります。

使用感

テクスチャーとしては、よく伸びますが、付けすぎるとてかりとベタつき感が非常に気になりました。

よって6月とかの今の時期であれば、湿度もあるので、ほんの少しだけ指先にとって薄く伸ばす程度が丁度いいのかなぁ?と思いました。よって使用感はまずまずでした。

その他、オレンジオイル配合で、柑橘系の香がしました。

効果

朝付ければ、1日中うるおい効果が持続しました。(少しベタつき感が気にはなりましたが。)

さらにUVクリームを上から塗布するのであれば、少量付けで十分だと思います。

まとめ

カネボウのうるり濃いリッチエッセンスクリームを使用し始めて、5日程が経過しましたが、

アトピー&乾燥肌の私にも、特に肌トラブルなしで、問題なく使う事が出来ているので、しばらくは、このクリームを使って、保湿対策をする予定です。

よって通常の、1,000円前後のオールインワンクリームをお探しの方で、それ程、敏感肌やアトピー肌でないあなたにとっては、使ってみる価値のある保湿対策クリームかなぁ?と思いました。

>>うるり 濃リッチ ハリつやエッセンスクリーム 95g詳細・ご購入はこちら

スポンサードリンク

-化粧品
-, , , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.