化粧品

UVクリームSPFとPAって何?違いは?男性も知っておきたいね!

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今回は、UVクリームのSPFとPAについてや、その違いについてフォーカスしてみました。

女性は勿論の事、男性も、最近では紫外線を意識して、UVクリームを使用している方も多いと思います。

私もその一人で、夏場に外出する際には、顔・首・腕にたっぷりとUVクリームを塗ってから、出かけるようにしています。

そこで商品を購入する際に特に気になったのが「SPF」と「PA」です。

SPF50+とかPA++++と、よく商品パッケージに書かれているのを、あなたは気になった事はありませんか?
(「一体この数値の意味は何なの?」みたいな。)

やはりSPFとPAの意味と、大まかな違いを知っておいた方が、UVクリームを購入する際のポイントや、効果にも大きく左右されます。

紫外線効果の薄いクリームをつけても、結局は防止効果にならず、日焼け・シミ・そばかすの原因になるだけですからね。

私自身も改めて勉強になるので、再度記事にまとめてみました。

紫外線について

まずは3種類ある紫外線の違いについてお勉強をしてみましょう!

太陽光には、波長が長い順番に『赤外線』『可視光線』『紫外線』があります。

そしてこの波長の短い紫外線が、太陽からのエネルギーが最も強い分、お肌へのイメージも相当強くなります。

さらに紫外線には3つの種類に分けられます。
『UV-C』『UV-B』『UV-A』です。それぞれの特徴をチェックしてみましょう!

UV-C

波長が最も短いUV-Cは、私たちのお肌への影響が、UV-BやUV-Aに比べて、最も強い光線です。
しかし地球上にあるオゾン層によって守られている為に、地上に届く心配はありません。
ただし、今後地球上で発生するCO2の量が、より一層増える事で、オゾン層が破壊される危険性もあるので、注意が必要です。

UV-B

そしてUV-Cの次に波長が短いのがUV-Bです。
(地球上に到達する全紫外線総量の約10%程度で、量に限ってみれば少ないですが、肌へのダメージは、相当なものです。)
有害率をUV-Aと比較すると、6001000倍近くにも及びます。

主なダメージとしては、日焼け・水ぶくれ。さらにメラニン色素を発生させて、シミ・そばかすの原因になります。

その他、皮膚の細胞のDNAを壊して、皮膚がんや、白内障の原因にもなります。

UV-A

3種類の中で、最も波長が長いのが、UV-A。
UV-B程の肌のダメージは限定的ですが、肌の真皮層にまで到達するので、真皮層に有る、お肌の保水力を高める働きのあるコラーゲンや、肌の弾力性を維持するエラスチン繊維を破壊するので、しわやたるみの原因となる紫外線です。

SPFとPAの違いについて

次にUVクリームのパッケージに記載されているSPFとPAの違いについて見て行きましょう!

SPF

SPFは、日焼けシミや皮膚がんの原因にもなるUV-Bを防ぐ為の指数を表しています。
1~50+の数字で表記されています。)

当然この数値が高ければ高い程、UV-B波による、紫外線を防ぐ働きが強い事を意味しています。

PA

PAは、肌の保水や弾繊維であるコラーゲンやエラスチンを破壊して、しわやたるみの老化原因になるUV-Aの紫外線を、防ぐ為の指標です。「」のマークで表記されます。

よってこの+の数が多ければ多い程、UV-Aを防ぐ効果が高くなります。

選び方・効果的な使い方

UVクリームの選び方と効果的な使い方をご紹介致します。

選び方

長時間にわたって炎天下の下で、仕事やスポーツをされる方は、SPFやPAの数値が高いものを選ぶのがベストです。

よってSPF50+PA++++の最高値の商品を選ぶのがベストです。

その一方で、短時間の外出や、曇りの日の外出程度。さらに、紫外線の量が夏場に比べて落ち着く、10月~4月頃の時期に関して使用する場合は、

SPF35 PA+++程度の商品でも十分です。

使い方

UVクリームを効果的に使う方法としては、ずばり"こまめな塗り直し"がカギになってきます。
1度塗布すればokと言うものでもなく、汗や皮脂やシャワーの水で少しずつ落ちてきます。(汗をハンカチやタオルでぬぐった時の摩擦によっても当然、クリームが落ちやすくなります。)

しっかりと紫外線から自身のお肌を守る為には、やはり最低でも2時間おきに塗り直す事が重要です。

女性であれば、日傘や帽子との併用で、さらに紫外線防止効果が高まる事は言うまでもありません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
紫外線からお肌を守る為には、SPFとPAの意味を知って、UVクリームを選ぶ事と、2時間おきのマメな塗り直しが非常に重要である事がわかりました。

男性も、是非知っておいて頂き、積極的にUVクリームを使って貰い、シミや、日焼けや、皮膚がんを予防して貰いたいです。
(やはり男性もお肌がキレイだと、若々しく見られて、中年になってもカッコよく見られますよ!)

スポンサードリンク

-化粧品
-, , , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.