クルータ

クルータボクサーパンツ口コミ|シンブルデザインで履き心地○

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

最近メンズ下着集めに凝っている私です。(←誰に見せるでもなく。笑)そんな私が楽天で見つけたのが、クルータ(Croota)です。実際に購入して感じたデザインや、履き心地について、口コミレビューしてみました。

結果的には、デザインはシンプル且つ履き心地もよかったです。

年齢層的には、20代,30代,40代です。勝負下着にもなると思います🎶

クルータとは?

クルータ(Croota)は、オーストラリア発のアンダーウェアブランドです。
(メンズとレディースの両方の取扱があります。)

ブランドの由来は、ロシア語のKpyto(クルータ)。つまり"カッコいい"と言う言葉から来ています。
さらにスローガンは"Save the ass"(お尻を救え!)。何だか"Save the child"を連想させる言葉です。
要するに、美尻を演出させる為の、デザインやカラーにこだわっている点が、クルータの特徴です。

よって、人とは違う、個性的且つシンプルなデザインのボクサーパンツを求めているあなたには、おすすめのブランドです!

素材①

今回私が購入したクルータのボクサーパンツは、

アメリカ産の高級綿『スーピマコットン』が使用されています。

このスーピマコットンは、超高級コットンの一品種です。
一般的に綿は、繊維長が長い物ほど高級とされています。
スーピマは、(Superior Pima/高級ピーマ)の略語です。Pimaは、産地の名称です。特徴的には、繊維長が3~4cmと細長く、絹のような光沢感と、ソフトでしなやかな風合いを、合わせ持っています。

素材②

クルータボクサーパンツには、ライクラファイバーと呼ばれる素材が、その他にも使用されています。

ライクラファイバーとは?引っ張ると元の長さの4~7倍にも伸びる、優れた伸縮性のある合成繊維です。
(この繊維の働きによって、下着に身体がフィットして、動きやすさが生まれます!)

商品到着

クルータボクサーパンツの商品が自宅に届きました。

会社はMRカンパニーと言う所で、楽天ショップ上では、Cool Styleです。
(注文日を含めて4日目に届きました。)

メール便BOXを開封するとこんな感じでした。

【セット内容】
商品(ボクサーパンツ)×1
納品明細書×1
カタログ×1
おまけの靴下×1

こちらが今回私が注文したボクサーパンツです。
(アルミ製のパックに入っていました。)

オーストラリアブランドである事がすぐに、このデザインを見てわかりました!

無印の靴下はおまけでついていました。

こちらはカタログです。

Cool Styleでは、カタログを見る限り、結構派手目のブランドのボクサーパンツも、扱っていました。

商品代金は、配送料&税込みで3,060円でしたが、一部楽天Ptを使用する事が出来たので、914円でした。

デザイン

今回私が購入したクルータのボクサーパンツのデザインがコチラです。
カラー的には水色です。ウエストのネイビー&レッドのライン、股口のホワイト。フロントラインのネイビーの縦の縫製ラインも、いい味を醸し出してくれています。

お尻側の写真です。股上の2本の曲線の縫製ラインのデザインも、非常に目立っていてカッコいいですよね?

細部チェック

ボクサーパンツの各パーツの細部をそれぞれチェックしてみました。

ウエストゴム

クルータのボクサーパンツのウエストラインの太さは普通です。
(ロゴも中心部分に控えめに入っている感じでした。)

ゴムをひっくり返すとこんな感じで、唯一他のメーカーと違った点は、ゴムの裏側にサイズや、素材や、原産国を明記したタグが縫い付けられていなかった点です。この点が少し不思議に感じました。

ロゴは、自然を尊敬した芸術クルータと明記されていますね。

腰のラインにも、さりげなくCROOTAのロゴが入っていて、カッコいいです!

その一方で、お尻の腰回りのゴムの真ん中に、タグが縫い付けられてはいましたが、ロゴマークが入っていませんでした。

フロント部分

先程も述べたようにフロント部分に関しては、こんな感じで、縦の縫製ラインが入っていました。

さらにカップ状にゆとりを持たせた仕様になっていました。

裏側から見るとこんな感じです。

お尻の部分の下半分には、先程も紹介した通り、2本の曲線の縫製ラインが入っていましたので、コチラはその裏側から撮影した写真です。

股の部分の写真です。
(こうして見ると、完全にフロントカップの部分は、独立したパーツで構成されているのがわかります。)

股袖

股袖は、ホワイトラインの生地になっていたんですが、購入していまさらながら、汚れが目立ちはしないか?少し心配になりました。

股袖ラインをひっくり返してみましたが、縫製自体、丁寧に処理が施されていました。

穿いてみた感想

クルータのボクサーパンツを実際に穿いてみました。

股下の短いローライズ仕様である事がわかります。

ゴムに入ったロゴもカッコいいですよね?

フロント部分は、カップ仕様で、遊びの無い構造で、位置のズレとかは、全く無かったです。
(よってスポーツブリーフにも最適です。)

サイドから撮影した写真です。

それと、股袖の部分が少し緩い感じがしましたが、

実際に穿くと、太ももにフィットとして、伸縮性を感じました。

そして最後はお尻の部分の2本のラインです。

この2本のラインの影響で、お尻の部分がセクシーに見えたような気がします。(笑)

以上の通りクルータのボクサーパンツは、シンプルながらも、フロントラインや、お尻の縫製ラインなど、さりげない感じで、オシャレなポイントが、沢山隠されていて、改めて購入してよかったと感じています。

さらに高級綿素材のスーピマコットンと、伸縮性のあるライクラファイバー使用で、汗をかいても肌触りが"さらぁっ"としていて、且つ伸縮性に富んでいて、非常に穿きやすかったです。
(よってジムやスポーツ時用のパンツにも最適です。勿論勝負用下着としてもどうぞ!)

全国送料宅配便590円。メール便280円
6,000円以上の御買上げで送料無料
平日PM12時までの決済完了で当日発送

スポンサードリンク

-クルータ
-, , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.