体臭

柿渋石鹸男のたしなみをおっさん臭対策に使ってみた!枕が臭い方必見!

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今回おっさん臭対策に柿渋配合石鹸「男のたしなみ」を使ってみました。

特に首から下に関しては、汗をかきやす脇や胸や背中を中心に、入浴時に念入りに洗っているにもかかわらず、家族から「お父さん臭い!」とか、「枕が超臭い!」と言われた事がある、40代以上の男性の方も多いのではないでしょうか?
実は家族からの「枕が臭い!」と言われた点に、非常に重要なヒントが隠されています。

どう言うことか?と言うと、勿論首から下の汗をかきやすい脇や胸や背中を入念に消臭石鹸を使って洗う事も重要なんですが同時に、首から上の""にも、おっさん臭を発する汗腺が沢山存在しています。

よって洗顔で、加齢臭対策をしっかりと行っていかないと皮脂が沢山出て、あっという間に酸化をして、おっさん臭をまき散らす原因にもなります。

そこで今回は、男のたしなみ石鹸を使った、おっさん臭を意識した、正しい顔の洗顔方法も、あわせてご紹介致します。

加齢臭の原因は?

加齢臭は40代から本格的に匂いだしてくるので、"ミドル臭"や"おっさん臭"とも言われています。
10代や20代男性の汗臭とはまた違った、「すすけた匂い」・「油の酸化した匂い」が特徴的です。

そしてこの加齢臭の主な原因物質は、「ノネナール」と言う成分です。

具体的には、皮脂に含まれている脂肪酸「パルミトレイン酸」が、空気中の酸素によって酸化される事で、ノネナールと呼ばれる成分に変化します。

特に40代以降の男女関係なく、脂肪酸「パルミトレイン酸」の増加と、加齢による抗酸化力の低下によって、加齢臭が発生しやすくなります。

加齢臭の対策(身体や衣類ケア編)

加齢臭を抑える為の身体や衣類のケア対策について以下にまとめてみました。

汗シートでこまめにケア

汗をかく事で、皮脂の発生が活発になってくるので、こまめにシートを使って拭く事が重要です。

薬用石鹸で洗う

特に加齢臭は、耳裏の付け根の部分、背中などから発生しやすいので、それらの部位を中心に、ノネナール物質を分解・除去する働きのある成分配合の、薬用石鹸を使用する事が重要です。

【有効成分】
緑茶エキス
柿渋エキス

銀イオン
ミョウバン
ペントナイト

これらの成分が特に加齢臭対策に有効と言われています。

お風呂に浸かる

シャワーだけで済まさずに、お風呂にゆっくりと浸かって毛穴を開かせて、毛穴の中に詰まった老廃物を、洗い流す事も重要です。

毛穴に詰まった老廃物は、臭いの原因にもなります。

消臭関連グッズを使用する

消臭スプレーや、消臭効果のある洗剤(特にアルカリ性洗剤がおすすめ)を使って、衣類に付いた加齢臭を除去する働きのある消臭グッズを使う事も重要です。

加齢臭の対策(生活習慣編)

次に加齢臭に効果的な、生活習慣編をご紹介致します。

食生活の改善

肉や加工食品など、動物性脂肪の摂りすぎは、皮脂の脂肪の分泌を促す働きがあります。
なるべく野菜やお魚中心の和食の生活を心がける事が重要です。

さらに味噌・納豆・ヨーグルト・キムチなどの、腸内環境の働きをよくしてくれる発酵食品も、加齢臭対策には有効です。

抗酸化力の高い食品を積極的に摂る

加齢臭の原因物質「ノネナール」は、活性酸素の増加によって、発生しやすくなります。

よって、抗酸化力の強い、ビタミンCやビタミンEや食物繊維を多く含む食べ物を積極的にとる事も重要です。

・「野菜」ピーマン、トマト、ブロッコリー、カボチャ、アボガド、パプリカ、パセリ
・「果物」レモン、イチゴ、キウイ、りんご、ミカン
・「飲料水」緑茶、赤ワイン、紅茶

タバコやお酒を控える

タバコは血の巡りを悪くして、活性酸素を大量に体内に発生させてしまう原因にもなります。

さらにタバコ自体も、服についてタバコ臭の原因にもなります。

お酒も適量なら問題はありませんが、飲み過ぎるとアルコールを分解する為に肝臓に負担をかけ、活性酸素を大量に発生させる原因にもなります。

ストレスを溜めない

ストレスは、体内で活性酸素を大量に発生させると同時に、加齢臭の原因になる、脂肪酸やノネナールを大量に発生させます。

仕事や家庭でのストレスを、趣味やスポーツを通じて、適度に発散させる必要が有ります。

男のたしなみについて

男のたしなみ石鹸がおっさん臭に有効な成分がいくつか含まれています。

そんな注目の成分を確認してみましょう!

国産柿渋エキス

柿渋エキスに含まれている「柿渋タンニン」は、ポリフェノールの一種です。

この柿タンニンには、加齢臭の原因物質「ノネラール」を強力に分解除去してくれる働きが有ります。

その消臭分解力は、緑茶タンニンの約70倍も有ります。

茶カテキン

茶カテキンもポリフェノールの一種です。

この茶カテキンも、消臭・殺菌作用がある他、強い抗酸化作用によって、皮脂の酸化防止にも効果を発揮してくれます。

ムクロジ

ムクロジの果実に多く含まれてサポニンは、"天然の界面活性剤"とも呼ばれていて、水を含むとモコモコの泡が立つ事で知られています。

ローヤルゼリー

女王蜂だけに与えられる栄養源「ローヤルゼリー」が配合されています。

よって洗顔後の乾いたお肌に潤いやハリを与えてくれます。

おっさん臭対策を意識した正しい洗顔方法

柿渋石鹸男のたしなみを使った、正しい洗顔方法をご紹介致します。

なお専用の泡立てネットを使用すればこんな感じの、もっちりとしたモコモコ泡が出来ます。(泡立てた方が、肌を傷つけずにすみます!)

そしてこの泡を使って指先の肉で、くるくると回すように、優しく丁寧に洗って行きます!

特に顔で重要なのがTゾーン

そしておっさん臭の原因になる皮脂や汗が多く分泌されるTゾーンと呼ばれる、おでこ・鼻を重点的に洗顔する事が、おっさん臭を攻略する鍵となってきます。

洗顔の順番

洗顔の順番は、まず最初にTゾーンのおでこを中心に洗います。

次に鼻筋。

鼻頭も特に皮脂が出やすい部分なので、重点的に洗います。

その他、小鼻も毛穴が詰まりやすいので重点的に!

鼻の次は両頬。頬も顔の中で一番面積が広い分、皮脂や汗が出やすいので優しく丁寧に洗います。

そして頬の次は口の周り。(口の周りも非常に汗をかきやすいので、丁寧に洗顔をします。)

最後は目の周りです。目の周りの皮膚は非常に薄いので、非常に優しく洗う事が重要です!

耳たぶの裏も非常に重要!

実は耳たぶの裏は、おっさん臭が非常に出やすい部分なので、ここを柿渋石鹸を使って洗う事で、枕臭をかなりの確率で抑える事が出来ます。(同時に頭皮も、おっさん臭が出やすい部分なので当然、毎日薬用シャンプーを使って洗髪をする必要が有ります!)

洗顔後の保湿も非常に重要

そしてぬるま湯で、すすぎ残しが無いように、泡を丁寧に洗い流した後、タオルをゴシゴシと擦り付けるのではなく、丁寧にぽんぽんと叩くようにして、顔の水気を取り除きます。

そして最後は化粧水と乳液or美容液を使って、乾燥肌対策もしっかりと行います。

理由は、洗顔後に保湿対策をしないと肌内部では、肌を乾燥させまいと、皮脂を出して保湿をしようとするからです。よって当然その分皮脂が酸化して、ノネナールが発生しやすくなるので、注意が必要です!

まとめ

汗をかきやすい胸・脇・背中を中心に普段から丁寧に洗っているにもかかわらず、家族から「臭い!」「枕もにおって臭い!」と言われた男性のあなたは、実は洗顔によるおっさん臭対策が不十分なのかもしれません。

ココがポイント

よって男のたしなみ石鹸のような、ノネナールを分解除去してくれる働きのある柿渋石鹸を使って、皮脂や汗をかきやすいTゾーンと、耳たぶ裏の付け根の部分も、丁寧に洗う必要が有ります!

私も実際に男のたしなみ石鹸を使って毎日洗顔をしてみた所、家族から以前のように「枕が臭い!」と言われなくなりました。😊

同時に加齢臭を抑える為には、生活習慣の改善(食生活やタバコを控える事)もあわせて重要です。

会社でなかなか女性社員は気を遣って「○○さん臭い!」と言えないです。

会社の女性社員に嫌われない為にも、40代を過ぎれば意識して、加齢臭対策商品を使っておっさん臭対策を積極的に行っていきましょう!

現在ブログランキングに参加をしています。励ましの意味で、"いいね!""記事を読んで為になった!"と感じて頂いた方は、
こちらのバナーボタンを"ポッチ"と押して頂ければ非常に助かります。

スポンサードリンク

-体臭
-, , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2020 AllRights Reserved.