注意点

脚を長く細く見せる為のメンズファッションコーデナビ

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

男性のあなたで、背が低くくて、パンツを穿くと脚が短く見える事にお悩みのあなたにおすすめの、より脚が長くてさらに細く見えるような、パンツの選び方や、メンズファッションコーデをご紹介致します。(あわせてNGパンツや、コーデもご紹介致します。)
あくまでもズボンの種類や穿き方によって脚を長く見せる方法を紹介しています。(シークレットブーツによって背を高くするようなわかりやすい方法ではありません。)

パンツの種類

よりあなたの脚を長くて細く見せたいのであれば、まずはパンツの種類選びから始める必要があります。

おすすめはやはり何と言っても細身のスキニーパンツです。(近年非常に流行っていますよね?スーツのパンツも最近は、細身タイプの物が非常に人気がありますよね?これも脚を長く見せる為の効果を狙った影響によるものです。

スキニーパンツの特徴は何と言っても脚全体にフィットする事で、非常にスマートに見せてくれる点です。
(さらに伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているので、しゃがんだり、座ったりしても、ストレスを感じる事なく、下半身を動かす事が出来る。いわゆる穿きやすい点もです。)

逆にNGなのは、こういったワイドパンツです。穿いた時に全体的にダボっとした印象になるので、非常に脚が短く、そして太く見えてしまいます。

さらに春先から夏にかけて大活躍してくれるクロップドパンツもNGです。ロールアップして穿く分、どうしても脚全体を覆う生地の量が少なくなってしまうので、必然的に脚が短く見えてしまいます。よってどうしてもクロップドパンツを穿きたい場合は、ロールアップを一切せずに穿くようにしましょう!

サルエルパンツも、わりと最近流行っていますが、股上が長い分、股下が短く作られているので、絶対にNGです。

パンツのカラー

パンツのカラーも非常に重要です。

なるべく落ち着いた色合いの、ブラック・グレー・ベージュー・モカ・カーキがです。
逆にパンツをモノトーンにした方が、派手めのデザインのトップスともコーデがしやすと思います。

逆にNGなのが、パンツを柄ものや、赤などの派手めの色ものを穿くと、脚が短く見えてしまいます。
その理由は、あなたのコーデを第三者が見た時に、どうしても最初にパンツに目線が行ってしまうからです。
よって少しでもあなたの脚を長くみせたい場合は、落ち着いたデザイン、もしくはカラーのパンツを選ぶのが基本です。

穿き方

パンツの穿き方も非常に重要です。

一時期に比べれば随分と少なくはなりましたが、腰パンは絶対にNGです。
自ら「僕の短い脚を見て下さい!」と強調しているのと同じです。
(ちゃんと腰までしっかりと上げてズボンを穿くようにしましょう!)

トップスとの組み合わせ

実は脚を長く見せる為には、トップスとの組み合わせも非常に重要です。

それはシャツは丈の短いものを選ぶ事が大切です。

同じくジャケットにも関しても丈の短いデザインのものを選んだ方が、全体的にすっきりとしたシャープな印象に見える為に、脚が長く見えるようになります。

逆に丈の長いシャツを選ぶと、パンツから出して着る分、太ももの一部に裾がかかる為に、脚がどうしても短く見えてしまうので、NGです。

そして最後は靴についてです。靴の色や種類によって、あなたの脚を長く見せる事が可能です。

1つ目のポイントは、靴とパンツの色を同じ色に統一する事です。
これは同じ色にする事で、太ももから足先まで一体化したように見える事で、脚が長く見えるようになるからです。
よって黒×黒。ブラウン×ブラウンが最も合わせやすいのではないでしょうか?
その際には、靴下も同じ色にするのがポイントです。白とかにしてしまうと脚長効果が半減してしまいます。(笑)注意が必要です。

また靴に関してもスニーカーよりも、つま先が尖っているハイカットブーツや、革靴を穿いた方が、脚が長く見えるようにもなりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?パンツの種類やカラーを意識する他にも、トップスや靴との組み合わせでも、脚長効果が生まれます。

身長は高くする事は不可能ですが、服や靴の着こなし次第であなたは、脚長お兄さんに変身する事が可能になってきます。

是非とも上記のパンツや靴を積極的にあなた自身のコーデに取り入れて頂ければと思います♪

スポンサードリンク

-注意点
-, ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.