デート

クリスマスに高級レストランに何を着ていいのか分からない男性必見!

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ドレスコードの指定があるような高級レストランでクリスマスデートをする場合、果たして何を着ていけばいいのか分からない!そんな男性の為のメンズファッション特集です!

早いもので11月に入りました。来月はもう12月!そして恋人たちの1年で最も大切なイベント「クリスマス」があります!

よって、この時ばかりは、クリスマスデートを楽しむ為に高級レストランや、一流ホテルのレストランを、ご予約された方もおられる事でしょう!

そこで今回は、クリスマスの高級ディナーを彼女と楽しむ為の、失敗しないメンズファッションコーデ特集を、致します。

ちなみにココで言う"失敗しない為"の部分には、2つの意味がこめられています。

彼女に「今日の服カッコいいね!」と言わしめる
ドレスコードのある高級レストランやホテルディナーで、場違いな格好をして恥をかかない

つまり、せっかくのクリスマスデートで、ださださの恰好をしてしまい、彼女から「今日の恰好何それ!超ダサい!」と、一瞬でしらけたムードにならないようにする為が1つ。

クリスマスデートのディナーで、プロポーズや、まだ付き合っていない状態での告白タイムであれば、なおさら変な格好は出来ません!

そして2つ目は、近所の大衆的な居酒屋やファミレスや、イタリア料理のお店であればいざ知らず、超一流シェフが営む高級レストランや、同じく帝国ホテルやリッツカールトンなどの、国内有数の超一流ホテルのレストランで、クリスマスディナーを彼女と楽しむ際に、普段着のようなファッションで行ってしまい、その結果、周囲から浮いた存在になり、恥をかいてしまわぬようにと、この2つの意味が込められています。

よって、彼女とクリスマスに高級レストランを予約したけど、何を着て行けばよいのか?わからない!

こんなお悩みのあなたは、是非ご参考になさってみて下さい!

ドレスコードについて

ドレスコードとは、いわゆる服の指定です。高級レストランや、一流ホテルのレストランでは、ほぼ100%に近い確率で、ドレスコードを指定しています。

当然ですよね?いつもの違った雰囲気の中で、最高級のお料理を楽しむ訳なのですから!

さらに冠婚葬祭やパーティーや、公式行事においても、その場に相応しい服装の指定を、主催者側から指定してくる場合があります。
(これもその場の雰囲気を乱さず、皆が不快な思いをしないようにする為の、主催者側からの配慮によるものです。)

よってクリスマスで高級レストランを予約した場合は当然、レストラン側に事前に、服装のドレスコードを確認しておく必要があります!

勿論彼女にもその旨を伝えて、ドレスコードに相応しい、ミニドレスなどの恰好をしておいて貰う必要があります!

種類について

ドレスコードにも様々な種類があります。

フォーマル
セミフォーマル
インフォーマル
スマートカジュアル
カジュアル

フォーマル

慶事や弔事で最も格式の高い恰好がフォーマルです。

結婚式であれば、新郎や新郎の父親が着る燕尾服。葬儀の際に喪主が着る礼服がこれに当たります。

さらに同じく結婚式・披露宴・晩餐会で着るタキシードがフォーマルスーツに当たります。

そして招待状にドレスコード指定で、「ブラックタイ」と指定があればそれは、「タキシードを着て来て下さい。」を意味しています。

一方招待状に「ホワイトタイ」の指定がある場合は、「燕尾服」を意味しています。

セミフォーマル

セミフォーマルは、フォーマルの次に格式の高いドレスコードになっています。

一般的には、結婚式や披露宴やお葬式に参列する礼服を指しますが、最近では、若い人を中心に、少しカジュアルなデザインの、ブラックスーツで代用する人も増えて来ています。

仕事用としては少し不向きですが、1着持っていれば、シャツやネクタイを変えるだけで、冠婚葬祭に着て行く事が出来るので、非常に便利です!

インフォーマル

インフォーマルの言葉の意味は、フォーマルに対する略式礼装です。

よってフォーマルスーツのようにかっちりはしていないが、カジュアル過ぎる風でもない装いです。
ちょっとした高級ホテルでのパーティーに着て行くスーツスタイルが、このインフォーマルスタイルに該当します。

例えばブラックやグレーや濃紺スーツに、3ピース仕様にベストをプラスした装いです。

普段よりもオシャレな、ダンディズム的な恰好で、パーティー会場での華やかな雰囲気に、非常にマッチしたスタイルになります。

スマートカジュアル

こちらは高級ホテルでお食事を楽しんだり、結婚式の二次会でのドレスコードになります。

スーツ着用以外には、シャツやスーツの色・デザインに規制が無いので、少し派手目なネイビーや、光沢感のあるスーツや、ストライプ模様のスーツでもokです。

ネクタイやシャツも少し派手目にしたり、胸ポケットにチーフを加えても、よりカッコよく決まります。

カジュアル

カジュアルと言っても、ドレスコード指定のカジュアルとは、流石に私服過ぎる恰好はNGです。

ノーネクタイでもOKですが、パンツ+シャツ+ジャケットが基本の装いになります。

靴も当然、スニーカーやサンダルではなく、革靴やローファーになります。

高級レストランでおすすめのスタイルは?

高級レストランやホテルで、彼女とクリスマスディナーを楽しむ際の、ドレスコードのマナーや種類について、お勉強しました。

結論から先に述べると、クリスマスディナーは、レストランで2人だけのお食事会なので、主催者有っての結婚式やパーティーでは無いので、ドレスコードの種類としては、

インフォーマル
スマートカジュアル

この2つのドレスコードが、高級レストランでの装いにしっくりときます。

レストラン側のドレスコードの違反にもなりません!

実際に、男性に対して、『女性と高級レストランで食事をする際にどのような恰好をするか?』のアンケートでは、

60%近くの男性が、『ノーネクタイのジャケット&パンツの恰好で行く。』と答えています。
ちなみにスーツなどのフォーマルスタイルは、25%でした。

勿論スーツスタイルでも全然いいのですが、そこまで堅苦しい恰好は"ちょっと"と、感じている男性も多いのが本音のようです。

女性側としても、いつものカジュアルファッションではなく、少しだけオシャレに決めたジャケット&パンツスタイルの彼氏の方が、高級ホテルのディナーでも緊張せずに接する事が出来たり、自分も、結婚式にお呼ばれされた時のドレスファッションスタイルで、十分につり合いが取れる。そんな女性側の思惑心理もあるようです。

テーラドジャケットコーデ

クリスマスの高級ディナーのアウターで、マストなアイテムは何と言っても『テーラードジャケット』です。
そんなテーラードジャケットを使用した、貴方におすすめのファッションコーデをご紹介致します。

ベイシックスタイル

ジャケットとニットは黒。ボトムスはホワイトにする事で、色の強弱をはっきりと強調させたコーデになります!

全体的にモノトーンなコーデになりそうな時には、白のパンツで明るめにするのがポイントです!

>>さらに詳しいコーデを見る

上下セットアップ

その一方で、ジャケットとパンツを同系色の同素材で上下セットアップする事で、スマートカジュアルな大人コーデが完成します!

何よりも上下のコーデに苦労する必要性が有りません!その際にインナーは、白のシャツにしておけば、大人キレイ目コーデが完成するので、失敗ゼロです!

>>さらに詳しいコーデを見る

光沢感のあるスタイル

光沢感のあるスマートジャケットも、クリスマスデートの高級レストランでの彼女とのお食事で、華やかさを演出してくれます!
1着持っていれば、流行に左右される事なく、長きに渡って羽織る事が出来る。そんなオシャレなジャケットです。
さらに軽いので、気軽に羽織る事が出来ます!

内ポケット/両サイドポケット/胸ポケットも付いているので、実用性とファッション性を兼ね備えています。
肩パットも入っているので、"なで肩"の方にも"男らしさ"を強調してくれる、そんな男前ジャケットです。

チェック柄

さらにテーラードジャケットと言っても、単色使いの物も素敵なんですが、こんな感じでチェック柄もカッコいいですよ。上品でおしゃれな感じがします。ヒトと差を付けたい場合は、チェック柄で決まりです!

セットアップコーデもいいですが、ボトムスは、ブラック系との相性が非常にいいです!

ベロア調

また40代以上の方には、こう言った光沢感・深み・暖かみのあるベロア調のジャケットも、年相応のスマートカジュアル風仕立てになるので、良いと思います。奥様や彼女とのクリスマスデートにぴったりのジャケットです。

本革スタイル

また本革を使ったテーラードジャケットも有る意味で、"男の渋さ"を強調する事が出来ます。
(こちらも40代以上の男性向きの、デートファッションです。)

モデルさんが羽織っているジャケットは、羊の革を使用しています。牛や馬の革と違って、軽くてしなやかな点が、最大の特徴です。

襟を立てて羽織る事で、首元が"すっきり"とするので、小顔効果も得る事が出来ますよ!
パンツも細身の物を選んで、ワイルド感を強調しつつも、スマートらしさも同時に演出して行くのが、"モデコーデ"のポイントです。

チェスターコートコーデ

クリスマスの高級ディナーのメンズファッションコーデのアウターで、欠かす事の出来ないアイテムが、チェスターコートです。

さすがに上記で紹介したテーラードジャケットだけでは、12月の野外デートは、寒すぎますからね!よってテーラードジャケットの上から羽織るもよし。または羽織らずに、ニットやシャツから直接羽織るもよし。
(チェスターコートは、冬の暖かコーデに欠かす事が出来ません。)

何よりもコートの特性上、非常にオシャレにそして紳士的に見えるので、高級レストランでのドレスコード自体にも、全く持って問題が無いです!

そんなオシャレなデートにマストアイテム的な、あなたにおすすめのチェスターコートを使った、メンズコーデは以下の通りです。

グレンチェック

チェスターコートの人気カラーは、キャメル、ブラック、グレーの3色ですが、同じグレーでもこう言ったグレンチェック柄のチェスターコートは、非常にオシャレで、他人との個性の違いを十分に発揮する事が出来て、非常に素敵です。

コートとパンツは同系色のグレーでまとめていますが、

高級ディナーデートの場合は、パンツのカラーはグレーブラックに、靴はスニーカー革靴に。シャツはトートルネックボタンダウンシャツにチェンジすれば、完璧に紳士コーデが完成しますよ!

>>チェスターコートを使ったマネキンコーデの詳細はコチラ

キャメル

チェスターコートの1番人気のカラーがキャメルです!
暗い色のコーデになりがちな冬だからこそ、コートは黒ではなく、明るめのキャメル色を着て是非、彼女や奥さんと、クリスマスデートを楽しんで貰いたいです。

キャメルのコート、ブラックのパンツ、ホワイトのケーブルニット。

この3色の色のバランスが、非常に調和していて、カッコいい感じに仕上がっています!
さらにマフラーをあえて巻かずに、首からコートに沿って垂らすのも、最高にカッコいいです。マフラーも冬の定番のオシャレアイテムですからね。

是非あなたも上記の、マネキンコーデをしてみて下さい。
その他、モデルさんが履いているようなブーツも、チェスターコートとよくマッチするので、おすすめです。

>>チェスターコートを使ったマネキンコーデの詳細はコチラ

ネイビー

ネイビーのチェスターコートも、非常に上品な感じがして、素敵です。

コーデのポイントは、パンツはあえてブラックにせずに、グレーにして、インナーもホワイトのタートルネックにまとめている点です。

シャツを白。パンツをグレーにする事で、よりチェスターコートのネイビーが、ひときわ目立つ装いになります。

さらに全体的に薄めの、優しい印象を持ったキレイ目系のファッションコーデになるので、女性受けも良いです。
逆にパンツを黒にしてしまうと、少しキツメの男らしい感じの印象になります。

>>チェスターコートを使ったマネキンコーデの詳細はコチラ

スポンサードリンク

-デート
-, , , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.