アクセサリー

クリスマスデートメンズファッションおすすめアクセサリー特集

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

早い物で来月12月はクリスマスです!当然彼女や奥さんとデートを考えている男性のあなたも多いと思います。
そこで今回は、デートの際に着て行くメンズファッションコーデをよりオシャレにする為のおすすめアイテム、"アクセサリー"に
フォーカスしてみました。

なぜアクセサリーに注目したかと言うと、

全体的にファッションが地味な場合は、特に1ポイント的にネックレスやブレスレットを身につける事で、センスアップを図る事が出来るからです。(逆にピアス/ネックレス/ブレスレットと、フルでつけるのは、下品でちゃらちゃらした感じの軽い装いになるのでNGです。)

今回のアクセサリー特集は、20代・30代・40代男性を対象に、彼女や奥様を誘ってクリスマスデート(夜景を見たり、イルミネーションを見たり、最後は高級レストランでお食事をしたりする。)のシーンで、キレイ目コーデに合うと言った前提条件で、あなたにおすすめのメンズアクセサリーをご紹介しています。

自身のデートのファッションコーデと似合いそうなアクセサリーがあれば、是非ご参考になさって下されば何よりです。

ネックレス

クリスマスデート時にスーツの場合はネックレスは、Yシャツの中に隠れてしまうので、しても無意味なんですが、テーラードジャケットの中にニットやカットソーを合わせたカジュアルデートの場合は、ネックレスをインナーの上に出してオシャレに着飾れば、非常にカッコよく決まります。

シルバー系

こう言ったシルバー系のプレートネックレスが、非常にオシャレでカッコいいです。男性の場合は、女性のように華やかな感じのネックレスと違って、じゃらじゃらした物よりも、シンプルな物の方が、キレイ目服にも合わせやすいです。

十字架ネックレスも、クリスマスぽい雰囲気が醸し出されていて非常に素敵です。
十字架自体も細くて、自己主張しすぎない小ぶり感が良いです。
その癖シルバーの輝きを放ち、何とも言えない存在感です。✨

流行に左右されないデザインなので、十字架のネックレスは、1本持っていても良いと思います。

キーリングネックレスも、ペンダントトップにポリューム感が有って素敵です。

首回りのVラインを強調したい時にはおすすめです。その他Uネックのシャツと合わせてもカッコいいです。黒シャツに、シルバーのアクセサリーは、本当に映えます!

宝石系

王冠がデザインされた土台に9mm大のジルコニアが埋め込まれた、シルバーチェーンのネックレスです。意外に男性もこう言った光り輝く宝石系のネックレスも、普段使いの延長で、彼女とのデートの日に身につけられても、カッコいいですよー。何よりもゴージャスに見えます。

ジャケット+タートルネック+細身のパンツと是非合わせてみて下さい。女性受けも間違いなく良いです。

アレキサンドライトも、女性に人気のある宝石です。

そしてアレキサンドライトは、"カラーチェンジ"とも言われていて、石に当たる光の具合によって、青紫色赤褐色に変化する点にも注目です!男性の胸元をセクシーに光り輝かせてくれます。(思わず女性もうっとりしますね。💓)

ゴールド

ゴールド系のネックレスも、カッコいいです。
ただしあまりチェーンの太い物や、ゴールドネックレスの2連付けはおすすめ出来ないです。
逆に下品に見えますし、オラオラ系好みの恰好になってしまうからです。

よってキレイ目系のファッションで、クリスマスデートに望まれるご予定の男性は、もしゴールド系のネックレスをつけるのであれば細身のチェーンで、ペンダントトップも、小さめのコインのデザインを選んだ方が、上品に見えると思います!

革紐系

キーリング付きの本革紐系のネックレスも、オシャレでカッコいいです。特に20台の若者向けのデザインです。
細い本革紐の先には、シルバーのデザインリングが付いていて、非常に女性受けのするデザインになっています。

「ネックレスをしたいけれども、最初にどんなデザインの物を身につければよいのか?」分からないヒトには、是非おすすめしたいです。カジュアル使いから、デート使いにまで使える、そんなオシャレなキーリングネックレスです。

指輪

指輪に関しては、結婚されている場合は、互いに結婚指輪をして、クリスマスデートを楽しまれればいいと思います。

その一方で、婚約中の男性の方は、婚約指輪と言う物は基本的に男性は無いので、お互いにイニシャルの入った、ペアのシルバーリングをするのが理想的です。

さらにまだ結婚の段階で無い場合は、クリスマスデートで少しオシャレなジャケットを羽織ると同時に、指輪をつけて行くのもいいですが、

その際もやはり、3つも4つも、沢山つけるのはNGです。1つだけさりげな~く指にはめるのが理想的且つオシャレで上品です。

ちなみにリングは、はめる側の手(右or左)。さらには、はめる指によっても意味合いが変わってきます。
結婚している方は、左手の薬指に結婚指輪をはめるのが一般的ですが、それ以外にも、

「小指」恋人が欲しい、現状を変えたい
「中指」人間関係をよくする、協調性を高める
「人差し指」積極性を高める
「親指」信念を貫く

などの意味合いが込められています。

ステンレスリング

金属アレルギーがある方であれば、シルバーではなくステンレス製のリングがおすすめです。
アレルギーの心配もなく、錆びにくいと言った、最大のメリットがあるからです。

シルバーにブルーの二重ラインが入った非常にオシャレなリングです。
普段使いから、ちょっとしたデート。彼女とのペアリングとしても大活躍してくれます!

彼女にはピンク&ゴールドがおすすめです。

デザインリング

こう言ったデザインリングも非常に優しい感じがして素敵です。

ちなみにこのデザインリングは、ハワイをモチーフにしたリングで、プルメリアのお花と波がデザインされています。

ピンキーリングにも対応しています。
イニシャルを刻印して、彼女とペアで身につけるのも、非常に素敵です。

細身のデザインリングは、本当にさり気なく身につける事が出来るので、クリスマスデートのビジカジュアルファッションにも、非常に相性が良いです。😊

こうしてモデルさんのように、ハワイアンデザインの、ネックレス・リング・ブレスレットの3点セットを身につけても、嫌みが無いです!(同じブランドのデザインなので、統一感が有ります。)

ストーンリング

ストーンリングも、よく身につけている男性がおられますが、どうしても男性向けのストーンリングは、石も土台も大き目にデザインされていて、非常に目立つ感じ(男らしい感じ)に仕上がっています。

よって普段使いや、デニムパンツを穿いたカジュアルファッションデートであれば、問題は無いのですが、高級レストランでのキレイ目ファッションには、不向きです。

理由は、目立ち過ぎるのと、おじさんぽく見られます。

太めのリング

太めのリングをつけて、指元を男ぽく、そしてオシャレに仕上げるのも良いです。
普段使いから、少しオシャレなファッションスタイルに決めたい時に身につけても、"失敗しないリング"です。

ただしその際に、キレイ目系のファッションで行く場合は、石が付いていたり、リングにデザインが施されていない、単純にシンプルな物を選ぶのがポイントです。

さらにチェーンを通してネックレスペンダントにする事も出来ます!
これだけの太さがあるので、存在感をしっかりとPRする事が出来ますよ。

ブレスレット

次にクリスマスデートに身につけて貰いたい男性アクセサリーはブレスレットです。

腕元を飾るオシャレなアイテムとして、こちらも是非身につけて貰いたいです。

ただし今回紹介するのは、パワーストーン的な物以外となります。
理由は、パワーストーンに関しては、各個人の方が好き好きで、すでに身につけておられるからです。

それとブレスレットも、基本的には1点物をさりげなく身につけるのがポイントです。
何個も何個も"じゃらじゃら"と身につけるのは、かえって品が悪い印象を女性に与えます。

高級レストランなどで、ジャケットの袖から見え隠れする、さり気ない感じのおとなしめのデザインが特にお勧めです!

バングル

こう言ったシルバーのバングルタイプのブレスレットも非常に素敵です。
彼女や奥さんとペアで、イニシャル入りのバングルを身につけても、オシャレにそしてかっよく決まります!

何よりもバングルは、留め具無しで簡単に腕にはめるだけの"手軽さ"が良いです。
意外にブレスレットって、留めるのに時間がかかったりしますから。

レザーブレスレット

本革を使ったレザーブレスレットも、さり気なく腕に巻いてつければ、上品な感じがして、クリスマスデートのコーデに役立ちます。

商品によっては、ブラック、キャメル、ブラウン以外にも、ネイビーやワインレッドもあります。

カジュアル使いから、こう言った感じでスーツに合わせると、カッコよく決まります。

時計との重ねづけの場合、少し目立ちにくくなる感も否めませんが、ブレスレットの色を、時計のカラーと被らない色をチョイスする事で、互いの存在感を強調する事が出来ます!

チェーン系

チェーン系のブレスレットも、カジュアルスタイルからビジカジスタイルまで、1本有れば、コーデしやすいです。

ただし、カジュアル使いで身につける場合は、チェーンが太くて、じゃらじゃらとした装飾デザインが施された物でもokですが、スーツやジャケットと合わせる場合は、なるべく細くて、シンプルなデザインのチェーンと合わせた方が、女性からの受けもよくなります。

さらにシルバーorステンレス系がおすすめです。
ゴールドや、ゴツイ系のチェーンは、完全に、お兄系またはオラオラ系になってしまいます!

宝石系

程よい太さのシルバーのバングルに沿って、天然石のターコイズ・オニキス・ハウライトが入った、オシャレなブレスレットを、クリスマスデートに身につけても、オシャレにそしてカッコよくファッションスタイルの一部として決まるので、女性受けもより一層よくなります。

ビジカジスタイルであれば単体で着用して、さり気ないオシャレさを強調。

普段使いであれば、レザーやビーズ系のブレスレットと、重ねづけをするのも非常におすすめです。(その際に、アメカジ風のファッションに仕上がります。)

ピアス

彼女とクリスマスデートを楽しむ際のアクセサリーの1つに、耳元を飾るピアス系がありますが、基本的には、30代や40代の方がスーツやジャケットを羽織った状態でつけるのは、"痛すぎる"ので、止めましょう!

あくまでも20代前半の若い男性中心におすすめのピアスをご紹介致します。
そして基本的には左耳に、シンプルな物を1個だけつけるのが、上品なつけ方です。

両耳や、片耳に2個・3個とつけるのは、逆にオラオラ系や、チャラ男系になるので、キレイ目系を目指すあなたには、おすすめ出来ません!

宝石系

ピアスの中に入っている石は、ダイアではなくジルコニアですが、ピアスでもこう言った光り輝くダイヤ系は、オシャレで上品な印象を受けます。

よって宝石系の入ったピアスを選ぶ場合は、人工石・天然石問わず、赤や緑などのカラーが入っていない物を選んで身につけた方が、清潔感が増しますよ!

カフス系

カフス系のリングもおすすめです。
ご覧頂いてもわかる通り、耳に穴を開けて通すタイプのリングではなく、挟み込む(しかも痛くない)タイプのカフス系のリングです。

デザインもシルバー、シルバー×ブルー、シルバー×ゴールドと非常にシンプルです。

クリスマスデートの時にさりげな~く挟み込んでつけるのもオシャレです。(スーツ系のファッションにも合います。)

さらに穴を開ける訳ではないので、跡も残りませんし、耳の横、耳たぶと、色々な位置に付け替えが可能な点が良いです。よって社会人の方で、週末だけのデート仕様に!と言う方にもぴったりです。

さらに学生さんでしたら、これから何処にピアスの穴を本格的に開けるか?そんな風に迷っておられる方にも、試し付けの意味で良いと思います。
ただし片耳に付けるイヤーカフスリングの数は、1個程度にしておくのがポイントです。2個3個とつけると、チャラ男ぽくなります。

スポンサードリンク

-アクセサリー
-, , , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.