アウター

ショールカーディガンメンズダサい?コーデしてみた!

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今回はショールカーディガンを使ったメンズコーデに挑戦してみました。

全然ダサくなくてカッコよく決りました!自画自賛?(笑)

秋コーデの普段使いのアウターにぴったりの、ショールカーディガンです。

羽織ればぐぅ~っとオシャレなキレイ目コーデに仕上ります。

遊び・デート着にもぴったりです。

ショールカーディガンとは?

ショールカーディガンはこんな感じで、襟の部分がショールを羽織った感じの雰囲気になるのが最大の特徴です。

通常のカーディガンと比較してもその違いは一目瞭然です。

ショールカーディガンの方が襟もついているので、豪華な感じがします。

実際に羽織ってみた写真がこちらです。ゴージャスな感じがしませんか?しますよね?😊

ショールカーディガンの詳細について

GAPショールカーディガンに関する素材や、ディテール情報です。

素材

着心地が非常に良いなぁ~と感じていたので、素材を改めて確認してみたら、『なるほどなぁ!』と思いました。

理由は、綿:95%に、カシミアが5%配合されていたからです!

ディテールについて

ショールカーディガンのデザインで最も注目ポイントは何と言ってもこの襟周りです。

襟の曲線が非常にしなやかで、美しいです!

襟の後ろの首回りの写真です。

ボタンは茶系の、マーブル柄の入った、デザインの物でした。(留めやすいように、少し大きめの物でした。)

ポケットも左右に1箇所ずつ、ついていましたが、

ポケット自体の空間が浅く作られていたので、

手しか入りません。よってお財布は絶対に入りません。せいぜいハンカチが良い所です。

袖周りと、

裾周りの写真です。(いずれもリブ仕様になっていました。)

ショールカーディガンでコーデしてみた。

ショールカーディガンもパンツもネイビー系に統一してみました。
(唯一Tシャツだけはホワイトですが。)

ショールカーディガンのカラーがネイビーなので、基本的にパンツは、ブラック/ベージュ/カーキ/ブラウン/デニムと、何色のパンツにもコーデしやすいです。

インナーもTシャツ・ロングTシャツ・ボタンダウンとコーデしやすいです。
(ただタートルネックだけは止めた方が良いです。)

理由は、タートルネックにしない方が、首元のショールデザインが、よりキレイに見えるからです。
(タートルネック+ショールだと、さすがに首元が、くど過ぎる印象になります。)

逆にタートルネックを強調したい場合は、ショールカーディガンでは無く、通常のカーディガンを羽織れば良いです。

その他、秋色コーデにしたい場合は、ベージュのショールカーディガンも良いです。

以上の通りショールカーディガンは1着有れば、少し肌寒い秋の季節にぴったりのアウターとして重宝してくれます。

羽織るだけで、オシャレにそしてゴージャスな感じになれますよー!

女性受けも間違いなく良いです。よってデート着にもどうぞ。

現在ブログランキングに参加をしています。励ましの意味で、"いいね!""記事を読んで為になった!"と感じて頂いた方は、
こちらのバナーボタンを"ポッチ"と押して頂ければ非常に助かります。

スポンサードリンク

-アウター

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2020 AllRights Reserved.