アウター

GAPメンズボアプルオーバーパーカー着心地やコーデを紹介!

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ファッションアドバイザーのメンズファッション執事です。

去年2020年の冬頃から街でよく見かけるようになったのが、ボアプルオーバーパーカーです。

まるで羊のようで、両面起毛で非常に暖かそうでいいですよね?

私も早速去年の年末でGAPで購入してみました。

そんなGAPのボアプルオーバーパーカーの仕様・着心地感・コーデをレビューしてみました。

年明け寒波も控えていますので、カジュアル感覚で着る事が出来る暖かメンズアウターを購入しようかなぁ?とお考え中のあなたは、是非ご参考になさって頂ければ幸いです。

メンズボアプルオーバーパーカーについて

こちらが今回僕が購入したボアプルオーバーパーカーだよ。モコモコで暖かそうだよね?

サイズ

サイズはLとMの両方を試着してみたけど身長178cmの僕は、Mサイズで丁度いい感じだったよ。

生地について

生地は速乾性や耐久性に非常に優れているポリエステル100%で出来ていたよ。

表地は起毛感のあるボア素材で、非常に肌触りも良かったよ。

さらに裏地も裏起毛仕様になっていて、表裏のWで防寒対策にばっちりのボアプルオーバーパーカーだったよ。(Tシャツの上から羽織ればそれ程裏地ボアのチクチク感も気にならない感じだよ。)

パーカー部分

こちらがパーカー部分だよ。

パーカー部分も表裏ともにパーカー仕様になっていて、

割とゆったり目の大きさで、頭にすっぽりと被る事が出来たよ。

パーカーの表裏の部分も勿論起毛仕様だよ。

こちらはボアプルオーバーパーカーの袖の部分だよ。
袖の部分はジャストフィットで、袖の部分から寒い風が入りにくくなっていたよ。

裾もリブ仕様で腰回りにジャストフィット!

ポケット

こちらはボアポケット!

ただ両手をポケットにこんな感じで入れて歩くのは危ないのでやめようね。

メンズボアプルオーバーパーカーをスキニーパンツとコーデしてみた

メンズボアプルオーバーパーカーとスキニーパンツとコーデしてみたよ。

やっぱりこんな感じのコーデが今若者を中心に流行っているよね。

ゆったりめのパンツよりも、スキニーやジョガーパンツとコーデした方が間違いなくカッコいい感じに仕上がると思うよ。

ただその一方でちょっと今の最高気温が10度以下の時期にはさすがにボアプルオーバーパーカーだけだと少し厳しい物があります。

よってダウンと重ね着をしてみたけど、こんな感じでかなり着ぶくれがしてしまったよ。
特にの腕の部分が少しキツさを感じたよ。

従って結論としてはさらにボアプルオーバーパーカーの上にアウターの重ね着をするのであれば、少し薄手のMA-1ジャケットが丁度良いと思います。

まとめ

GAPで購入したメンズボアプルオーバーパーカーは、表裏の両面起毛で非常に暖かかったです。

ただしやはり今の非常に寒い時期に長時間野外にいる場合は、この上からアウターを重ね着した方が良いです。

ダウンも良いですが、ダウンだとさらに着ぶくれをして、腕とかの部分に窮屈さを感じます。

チェスターコートとの重ね着も、少しカッコ悪い装いになります。

よってMA-1テーラードジャケットあたりが動きやすくて丁度良いです。

その他コーデは主にパンツとの相性になりますが、やはりゆったり目のワイドパンツよりかは細身のスキニーか、ジョガーパンツがおすすめです。

今の時期は本当にメンズボアプルオーバーパーカーは着ると暖かいので、普段使いに重宝します。

今から購入しても3月いっぱいまでは十分に着れますので、防寒機能性の高いおすすめのアウターです。

現在ブログランキングに参加をしています。励ましの意味で、"いいね!""記事を読んで為になった!"と感じて頂いた方は、
こちらのバナーボタンを"ポッチ"と押して頂ければ非常に助かります。

スポンサードリンク

-アウター

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2021 AllRights Reserved.