スーツ

成人式メンズスーツ選びのポイント|おしゃれにカッコよく決めよう!

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今週の1月の3連休にあなたの地元で開催される成人式に参加される新成人のあなたへ!そんなあなたに成人式でおしゃれにそしてカッコよく決める為のメンズスーツを選ぶポイントについてご紹介致します。さらにおすすめのコーディネートもご紹介致します。

同時に晴れて大人の仲間入りをされた事をお祝い申し上げます。

一生に一度の成人式です。女性の晴れ着や男性の紋付き袴などの和装で式に参加をしない場合は必然的にスーツでの参加になるので、華やかさにどうしても欠ける部分は否めませんが、

スーツとともに、髪型・時計・ブレスレット・ネクタイ・シャツ・靴などの小物アイテムもオシャレに揃えれば、ぐ~っとあなたもカッコよく決める事が出来ますよー!

何処で購入する?

20歳の成人式に参加する際のスーツ選びについてなんですが、18歳or19歳の時の大学・専門学校の入学式or入社式のスーツを着て行っても別にokです。

これならスーツを買う手間と、お金の節約にも繋がります。

その一方で、20歳の成人の記念にスーツを購入する場合は、以下の4つのパターンが考えられます。

青山やはるやまなどのスーツの量販店
ネット通販(量販店や楽天やアマゾンetc)
バーバーリーやアルマーニなどの高級ブランド専門店orWEBサイトから
オーダーメイド

スーツの量販店

青山やはるやまやコナカなどのスーツの専門店の他にも、最近ではイオンやイトーヨーカドーなどの総合スーパーでもスーツを購入する事が出来ます。

ロードサイドにあるスーツ店と、総合スーパーのスーツの違いは、価格的にも、品質的にも大きな違いはありませんが、

それでも安く済ませようと思っているあなたはイオンとかの方が断然おすすめです。イオンが展開しているトップバリュースーツであれば、1万円前後で手に入れる事が出来ます。(種類やサイズ展開も豊富です。)

一方の青山やはるやまだと1万円前後のスーツの取り扱いはありますが、種類やサイズは少な目です。よって1万円で気に入ったものがあってもサイズ的に問題があったりするので、結局は定員さんに2~3万円前後のものを進められると思います。

ではなぜイオンやヨーカドーのスーツの方が安いのか?それは生地や生産工程で手を抜いていると言う訳ではなく、専門の定員をおかず、自由にお客さんに選んで貰えるようにする事で、人件費を浮かす事による部分が大きいと思います。

ネット通販

また実店舗ではなく、青山・はるやま・イオン・イトーヨーカドーのネット通販サイトや、楽天・アマゾンなどのネット総合通販サイトからも、スーツを購入する事が出来ます。

ただネット通販の場合、仮に入学式の時にスーツを何処かで1度購入していれば、そのスーツの内ポケットの中にサイズが書かれているので、あなたは自身の体型のサイズをすでに確認する事が出来ているので、大幅にその時から太ってさえいなければ、そのサイズを元に購入すれば問題はありません。

しかしその一方で、スーツの購入が成人式が初めての場合は、やはり店頭で購入した方が間違いありません。

サイズ表だけを参考にネット通販から購入すると、いざ自宅に届いて試着した場合にサイズ違いで、結局は返品交換の手数料を取られたりするので注意が必要です。

また100%全員の方がズボンのすそ直しをすると思いますが、ネット通販の場合は、

有料対応(はるやまのように、近くに店舗がある場合は、有料持ち込みでしてくれる所もあります。)
無料対応(価格がそれなりにするスーツは無料になる場合があります。)
裾上げテープ対応(スーツが届いた後に自分でテープとアイロンを使って裾上げを行います。)

高級ブランド専門店

バーバーリーやアルマーニやグッチなどの高級ブランドの専門店でスーツを購入するのも、20歳の成人式の記念になるかもしれません。(女性の晴れ着の購入に比べれば安いですからね。)

ちなみにネット通販サイトで私が調べた2019年1月現在のバーバーリー/アルマーニ/グッチのスーツの価格帯としては、以下の通りです。

バーバリー:20~38万前後
アルマーニ:30~45万前後
グッチ:11万~50万前後

よって高級ブランドスーツを一式揃えるとなると、最低でも11万円以上のお値段になります。

オーダーメイド

世界で1着だけのあなただけの完全オリジナルのスーツを新調したい場合は、専門店(青山やはるやまでも可能です。)による、オーダーメイドスーツがおすすめです。

まさに芸能人の衣装と同じく、あなたの身体のサイズに応じて、そしてあなたの好みの生地を使用して、完全オリジナルのスーツに仕上りますので、

20歳の成人式に合わせて、ご両親や祖父母におねだりして、思い出&記念に1着作られてみるのも素敵な事です。

ただオーダーメイド=非常に高いと言うイメージが、誰しもあると思います。
(しかしそれは、生地はもちろんの事、仕立て方法によっても、価格帯が大きく変わってきます。)

1.『パターンオーダー』
既存のサンプルのスーツの中から、自分に合ったサイズのものを選んで、着丈や袖丈を自分サイズに調整するオーダー方法です。
(ほぼ既製品と変わらないので、ご予算も2~5万円以内で仕立てる事が可能です。)
安く抑えたいあなたにはおすすめの仕立て方法ですが、標準体型の人向きです。
2.『イージーオーダー』
縫製工場で所有している型紙に、あなたの身体に合ったサイズに一部補正を加えて仕立てる方法です。パターンオーダーでは自身のサイズにフィットしない方や、生地やデザインを、よりあなた好みにカスタマイズした人におすすめの仕立て方法です。ご予算は5~20万円前後です。
3.『フルオーダー』
型紙も生地もデザインも全て、あなたの身体のサイズと好みに合わせて仕立てて行く、文字通り、全て1から作り上げて行く、仕立て方法です。(これら全ての工程で、専門の職人による細かな作業。具体的には、仮縫いから本縫いまで、途中何度もフィッティングをしながら調整を行って行くので、時間も手間暇も要します。)

つまりその分、よりあなたが追い求める理想的なスーツに仕上ります。よってご予算は20万~100万以上にもなる場合があります。

おすすめのコーディネート特集

20歳の成人式に、おしゃれにそしてカッコよく決めたいあなたにおすすめのコーディネート特集です。

基本的なスーツスタイルとしては、

スーツで成人式に参加をされる男性の80%以上の方が、2ピースタイプのリクルートファッションスタイルです。

よって、友達よりも少しでもオシャレに決めたいのであれば、断然3ピーススーツを着て行く事をおすすめ致します!
(非常に大人っぽくてカッコよく決まりますよ!)

ブラックorグレー

様々なシーンに対応する事が出来るのがブラックorグレー系のスーツです。
さらにネクタイやYシャツも様々なデザインのものとコーデしやすいのが、ダーク系スーツの特徴です。
(より大人っぽく見せたいあなにはおすすめのカラースーツです。)
ネクタイは、スーツがどうしても落ち着いた色なので、水玉かストライプ系の少し派手目なデザインのものと、コーデしてもいいと思います。せっかくの成人式なので!

ネイビー

より個性を出したいあなたにおすすめのカラーが、ネイビーです。
(ネイビーは、非常に知的で清潔感溢れる印象にしてくれます。)
ただネクタイに関しては、スーツの色が少し強いので、グレーやブラックとかの大人しめのカラーよりも、黄色以外の赤系のものでアクセントを効かせるのがポイントです。出来れば柄ものではなく、単色使いのものがです。

まとめ

成人式のメンズスーツの選び方のポイントについて、まとめてみました。
私個人的な考え方としては、ブランドものやオーダーメイドのスーツを20歳の記念に購入したり、お作りしたりするのも、確かにいいと思うんですが、ただこれから体型もどんどんと変化して行くと思うので、今後年齢とともに着られなくなる事を考えれば、非常に不経済かなぁ?と思います。さらに成人式以降に高級ブランドスーツを着る機会も、結婚式とかに限られてくると思います。

そう考えれば、これから1~2年以内に必要になってくるリクルート用の2~3万円前後のスーツで十分なのではないでしょうか?

さらにスーツ代を安く抑えた分、ネクタイ・Yシャツ・靴を少しいい物に新調するのも1つの手ですよー。
理由はこれらの小物は体型が変わっても、使い続ける事が出来るからです。

ネクタイ・Yシャツは5,000円も出せばかなりデザイン的にも、品質的にもいい物が手に入ります。
(さらに靴に限っても、1万円も出せばかなりいい革靴を手に入れる事が出来ます。)

スポンサードリンク

-スーツ
-, , , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.