ダッフルコート

ダッフルコート・クルーニット・デニムパンツのマネキンコーデ

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ダッフルコート・クルーニット・ストレッチデニムを組わせたマネキンコーデを今回はご紹介致します。

ダッフルコートも、冬のオシャレアウターとして必見のアイテムです。
1着あれば普段使いに重宝します。なによりも角の留め具(トグル)が非常にカッコいいですからね!
モテ男・キレイ目・お兄系を目指すあなたは、是非今年のアウターアイテムにいかがでしょうか?

メルトンダッフルコート(ブラック)

やはり何と言ってもダッフルコートのだいご味は、流行に左右されず、どんなインナー&パンツアイテムにもコーデが非常にしやすいと言った特徴があります。
さらにコートだと少しかっちりとし過ぎ。その一方でどこか少年らしさやあどけなさを残したいと言った感じのコーデにしたい場合は、こう言ったダッフルコートが絶対的におすすめです。

ちなみにダッフルコートの留め具は、「トグル」と言います。
木や角製のものが多いです。そしてトグルをひっかける為のループが反対側についています。
トグルの大きな特徴は、飾り的なデザイン性の要素と、ボタンと違って、手袋をはいたままで、トグルをひっかけたり、外したりする事が出来る点です。

(もちろんフロント部分は、ジップとボタンで首元まで留めた上で、さらに飾り的にトグルを留める形となります。よってトグルを留めても、留めなくても防寒上での影響は全くありませんのでご安心下さい。)

こちらはダッフルコートの首元の襟を開けたシーンの画像です。

フードもついていますので、頭全体が‘寒い’と感じる時は、すっぽりと被って是非とも防寒対策を行いましょう!

こちらは、ダッフルコートの両サイドにあるポケットくちの画像です。

こちらは、袖口の画像です。

アクリルケーブルクルーニット(アイボリー)

そしてダッフルコートと合わせやすいインナーアイテムが、こちらのデザイン性のあるケーブルニットです。画像ではホワイトに見えますが、実際はアイボリー(象の牙カラー)です。よって真っ白ではなく、少し灰色が混ざった感じのカラーになります。
ブラックのコートの中には、やはりこう言ったクリーム系やホワイト系のニットがよく似合うと思います。黒と白。互いの色が協調しあう事で、逆に互いの色を高め合う事に繋がります。

さらにケーブルニットの代わりにボタンダウンシャツを着るのであれば、赤系のチェックシャツが超おすすめです!
また赤系のチェックシャツの上に、このアイボリーニットを重ね着しても、かっこよく決まると思います。

スムス長袖UネックTシャツ(ホワイト)

丸首UネックTシャツは、ヘビロテには欠かす事が出来ないアイテムです。
またニットやボタンシャツの下には必須のアイテムです。
少し暖かい春先や、夏の終わりから秋にかけては、これ1枚でトップスは十分です。もちろんあなたが寒さに自信があるのであれば、ダッフルコートの下には、これ1枚でも問題はないかと思います(-_-;)

ストレッチデニム(ワンウォッシュ)

そして最後にダッフルコートに非常に合うボトムスが、デニムパンツです。
色々なトップスの服とも合わせやすいですし、何よりもストレッチが効いているので、履き心地も抜群です。
ワンウォッシュタイプなので、色あせ感(ヴィンテージ感)が、オシャレにあなたの下半身を決めてくれると思います。是非普段使いのボトムスアイテムに、ストレッチデニムパンツをどうぞ!

スポンサードリンク

-ダッフルコート
-, , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.