香水

男性香水人気ランキング

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

男性用香水の人気ランキングを発表します。

男性も香水を、特別なデートや、場合によってはエチケットの問題で仕事中でもつけた方がいいと思います。

そこでメンズ香水の人気ランキングベスト5を以下に紹介致します。
是非ご参考になさって頂ければと思います。

選ぶポイント

香水を選ぶポイントについてご説明します。
男性も女性と同様に基本的に選ぶポイント(観点)は同じです。

ブランドや芸能人から

あなたの好きなブランドから香水を選ぶのも1つのポイントです。

「このブランドが好きだから」とか、「この芸能人も使っているから」などの感覚でいいと思います。
(ブランドのイメージ力も非常に大きいですからね!)

特にブランドによっては、「フローラル系」「柑橘系」「オリエンタル系」「ウッディ系」のものと、それぞれ得意分野の香りがあります。よってあなたの好きなジャンルの香りとブランドを総合的に加味して、お気に入りの1本をチョイスして頂ければと思います。

売り場で嗅ぐ

特に気に行ったブランドの香水がないとか、香水初心者のあなたは、香水売り場にいって直接定員さんに尋ねるのもいいと思います。その上でテスターから、香りを嗅ぐのが一番いい方法だと思います。

香りの持続性

香りの持続性の観点から香水を選ぶのも1つのポイントです。
すぐに香りが消えてしまうタイプの香水だと、その分1日に何回も付け直さなければいけません。

そう考えれば長時間にわたって香るものの方が遥かにコスパ的にもです。
(ただし葬儀や病院など香水NGな場所に行く予定がある場合は、匂いの持続時間の短いタイプのオーデコロンをつけた方が無難です。)

ちなみに香水は以下の4種類あります。

【パルファム】
[濃度]15%~30%[持続時間]5時間~12時間
【オーデパルファム】
[濃度]10%~15%[持続時間]5時間~12時間
【オードトワレ】
[濃度]5%~10%[持続時間]2時間~5時間
【オーデコロン】
[濃度]1%~5%[持続時間]1時間~2時間

上記の4種類の違いからもわかる通り、濃度の濃い【パルファム】や【オーデパルファム】の方が、オーデコロンよりも、香りの持続時間が長いのがわかります。よって、持続時間の長いもの&短いものをそれぞれ1種類ずつ持っておいた方があらゆるシーンで対応する事が出来ると思います。

年代別に選ぶ

例えば20代であれば、フルーティーで爽やかな若々しさを強調するような【BVLGARI】【SAMOURAI】のような香水が好まれます。

その一方で30代であれば、【CHANEL】や【Dior】などの個性的な香りのする香水が人気があります。
さらに40代以上になると、【HERMES(エルメス)】【GIVENCHY】などの大人の魅力溢れる上質な香水に手が届く年代です。

このように年代別によって好まれる香水が違ってくるので、世代別の香水人気ランキングも是非ご参考になさってみて下さい。

服や雰囲気にあわせて

カジュアル系で行くのであれば、シトラス系の爽やかな香水を。フォーマルで且つワイルド系で行くのであれば、バラの香りのする香水を。

以上のように、服やその場の雰囲気に合わせて、香水をチョイスするのも1つのポイントです!

香水をつける場所

香水を効果的に香らせる為の最も基本的な場所は、【手首の内側】です。
理由は、太い血管が通っている場所や、脈を打つ場所につける事で、香水に含まれているエタノールが、高い香気を発するようになるからです。

さらに【耳の後】や【うなじ】部分も、脈打つ付近で、体温が高い場所なので、香水をつけるおすすめの場所です。
(加齢臭も耳の後の部分から発生するので、香水をつける事で加齢臭対策にも繋がります!)

そして【心臓側の胸】にも香水をつける事で、鼓動で香水が‘ふわぁっ’と香り立つ効果が期待出来ます。

ライトにつけたい場合

さり気なくほのかに香る程度に香水をつけたい場合には、【お腹周り】につける事で、シャツの中から適度な香水のいい香りが漂ってきます。

その他にも、【太ももの内側】【膝の内側】【足首】は、基本的にあまり汗をかかない場所なので、香りを楽しむ程度に香水を抑えてつける事が出来ます。特に足首の場合だと、いちいちズボンを脱がなくても靴下をずらすだけで簡単に外出先でも香水をつける事が出来るので、おすすめの場所です。
(さらに香水は下から上へと立ち登って行く習性があり、歩く動作の度に、ほのかに香りが上へと立ち登って行く効果があります。)

1位【ブルガリ プールオム EDT・SP】

時計やお財布などの宝飾品で有名なイタリア発のブランド『BVLGARI』。
プールオム EDT・SPは、1995年に発売された、ブルガリの香水を代表するヒット商品です。

シトラス・ベルガモット・オレンジ・ダージリンティー、ウォーター・リリーなどの有効成分が、爽やか且つ大人の魅力溢れる甘い香りを放つ仕上がりに。

メンズ用ですが、女性でも使用出来ます。日中にオールシーズンにわたって使用可能です。
シャープな感じのボトルデザインも、人気の要因の1つになっています。

2位【ブルガリ ブルー プールオム EDT・SP 】

夏や、お風呂上りのシャワーの後につけたくなる、見た目的にも清涼感溢れる、ギリシャ神話のオデュッセウスをイメージしたマリンブルーの香水です。

カルダモン、ジンジャー、バンウコンなどの涼しげな香料に、タバコフラワー、イチョウなどの暖かくて甘い香料を+配合しています。

最初はクールに。最後は官能的な甘くて、清潔感溢れる仕上がりに。
デートでつければ、彼女の心を鷲掴みにしてくれるかも?

3位【CO2 プールオム EDP・SP】

透明感と爽やか系溢れるライトな香りが特徴的な、香水初心者のあなたにもおすすめの香水です。

レモン、ラベンダー、マリーンの爽やか系の香りから、ジャスミン、オレンジウッドなども配合されているので、甘さの香りも楽しむ事が出来ます。さらにアンバー、ムスクなどのアロマの香りが心を和ませてくれます。

滝沢秀明、深田恭子も愛用している香水です。

4位【サムライ EDT・SP】

フランスの映画俳優の大スター「アランドロン」の名前を冠したライセンスのフレグランスラインの最大のヒット商品です。
「サムライ」と言うネイミングは、アランドロンがインスパイアしていた三船敏郎をイメージして作られた香水です。

ジャスミン、ローズ、ベルガモットなどが清涼感溢れる香りのトップに。
レッド・ペッパー、タラゴン(ヨモギの一種)、シダーウッドが、スパイシーなミドルな香りに。最後は、サンダルウッド、ベチバー、バニラ、ムスクが温もり感のある甘い香りに仕上げてくれます。

そんなオリエンタルでエキゾチックな雰囲気溢れるメンズ香水です。

5位【エゴイスト プラチナム EDT・SP】

シャネルの香水「エゴイスト」のコンセプトを引き継いで、嫌味のないシンプルな洋服にも似合うようにメンズ用に若干アレンジされた香水です。

トップはプチグレイン、ラベンダー、ローズマリーなどお花の香りを。ミドルはクラリセージ、バーボン・ゼラニウム、ガルバナムなど大人の男性を引き立たせる香りを。ラストはシダー、ベチバー、ラブダナムなど、甘い香りを調合して作られています。

メンズ用ですが、エゴイストと同様に、女性からの支持が高いのも特徴です。

スポンサードリンク

-香水
-,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.