デート

クリスマスデート失敗しない年代別シーン別メンズファッションコーデ

更新日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

もうすぐクリスマスですよね?そこで今回は彼女とのクリスマスデートで失敗しない為の年代別シーン別のメンズファッションコーデをあなたにご紹介致します。

この日ばかりは女性はもちろんの事、いつもラフな感じで過ごしている男性のあなたも、気合を入れて勝負服で臨みましょう!(クリスマスは1年で最も盛り上がるイベントの1つです。)

カッコよく全身を決めた男女のカップルが、イルミネーションを見たり、お食事を楽しんだりしている風景を見ると、私自身もほほえましく且つ、うらやましくも感じます。(笑)

基本的なコーデ

クリスマスデートの服装に関していえば、年代別・職業別(学生or社会人)によっても変わってきますし、デート時にドレスコード(デニムパンツ・ショートパンツ・スニカー禁止)の制限のあるホテルやレストランでお食事をする場合は、当然それなりの恰好をして行かなければいけません。

その一方で、10代や20歳前後の学生同士のクリスマスデートであれば、普通にイルミネーションを見た後に、街をぶらぶらしたのちに、ちょっとしたイタリアンのお店や、お家で2人だけのクリスマスデートをするのであれば、普段使いの恰好でもいいと思います。(どちらかと言えば、ファッションも重要ですが、風邪をひかないようにむしろ、暖かい恰好をした方がいいかなぁ?と思います。)

お金の無い学生さん同士の場合、クリスマスデート時に、ファッション・食事・プレゼント・デート時の諸費用などすべてにお金をかける事は不可能です。ならば、ファッションや食事などの費用を抑える代わりに、彼女や彼氏へのプレゼントを豪華なものにすると言った、お金の使い方もあります。全てが中途半端に終わらせるよりも、何か1つに特化するのがいいと思います。(服装にお金をかけるのもいいですが、食事やデートやプレゼントにお金をかけた方が特に思い出に残るかなぁ?と思います。)

ただし社会人の男性は、彼女に喜んで貰う為にも全てにお金をかけて下さいね!

普段使いの恰好

特にクリスマスにイルミネーションを見て、彼女とファミレスや自宅で2人だけのパーティーをするのであれば、こういった感じのM-1ジャケットにデニムパンツの装いもOKです。

今年の2018年の冬は異常気象で非常に暖かいです。よって夜でもコートやダウンを羽織ると非常に暑い時があります。そんな時はM-1ジャケット程度が、丁度いい防寒着として活躍してくれます。

ただし普段使いの恰好でもデニムパンツはそのままで、M-1ジャケット⇒テーラードジャケットや、チェスターコートに。さらに靴をスニカー⇒スエード靴ブーツに変えるだけで、ビジカジュファッションコーデに早変わりします!

かっちりと決めすぎていない所がカッコよくていいでよね?

大人使いコーデ

さすがに20代前半から30代や40代のあなたであれば、クリスマスデートには、

こういったチェスターコート×タートルネック×パンツなどの、しっかりとした大人コーデでクリスマスデートに臨んで貰いたいです。(何よりも彼女もカッコよく決めたあなたの恰好を見て喜んでくれるハズです!)

ただ社会人であれば、仕事の後でクリスマスデートを楽しむカップルもいると思います。
当然仕事着のスーツをそのままクリスマスデートに着て行く事は、時間的にも、効率的にも、ネクタイをしている兼ね合いで、ドレスコード的にもokなんですが、

その答えはNGです。
女性からすれば、あなたの立場や考え方も理解して頂けると思いますが、普段の仕事終わりのデートの場合は、全然okなんですが、クリスマスデートに関しては、仕事で着ているスーツはビジネス色が強すぎます。

その為にデート時に彼女から、「少し私に対して気を使われていないのかなぁ?」と思われてしまわれても仕方がありません。

よってめんどくさいかもしれませんが、クリスマスデート用に、コート&ニットセーターorオックスフォードシャツ&スキニーパンツを別に、出社前に揃えて当日は会社へ持って行った方がいいと思います。
(靴は少しおしゃれな革靴を履いていけば、履き替える必要性はありません!)

このマメさが、クリスマスデートで失敗するか?orしないか?の大きな分かれ目となります。

アウター

クリスマスデート時に1着持っていればコーデしやすいアウターを紹介致します。

チェスターコート

チェスターコートは、モテ男風になりたいのであれば絶対に持っておいて欲しいアウターです。
20代前半であれば少し大人っぽい感じの引き締まった装いになりますし、20代後半から30代以上の男性のあなたは、年相応の非常にスマートで、カッコいいイケメン風の装いになりますよ!

ダッフルコート

トグルの金具が沢山ついた非常にオシャレなダッフルコートも、親しみがあって非常に人気があります。何よりも暖かそうですしね。野外デートにはぴったりのコートです。
ただし20代までの男性が似合うと思います。30代以上の人が羽織ると、年齢的に少しあっていない雰囲気が漂います。

Pコート

Pコートも10代20代は勿論の事、30代以上の男性にも比較的似合うコートです。
ショート丈を選んだ方がすっきりとして、さらに身体の線を細く見せる事が出来るのでです。逆に長いとだらしなく、‘だぼっ’とした風に見えてしまいます!

テーラードジャケット

お外デートは少な目に、車の移動や、映画を見たりお食事をしたりするのが中心なのであれば、テーラードジャケットは羽織ってもカッコいいです。
素材は、通常のポリエステルの物以外にも、冬仕様のベロア調の物まであります。
モデルさんのように、上下セットアップでベロア調にしても面白いかもしれません。(これであなたもオースティンパワーになる事が出来ます!)

インナー

クリスマスデートに女性受けのするインナー特集です。

タートルネック

チェスター・Pコート・ダッフル・テーラードなどの全てのアウターとコーデしやすいのが、タートルネックのオフホワイトです。首元も暖かいですし。
(素材は着心地で選ぶのであれば綿。保温性で選ぶのであればウールがおすすめです!)

Vネック

胸元をセクシーに演出してくれるのがVネックです。テーラードジャケットと合わせても非常にカッコいい風に仕上がります。
Tシャツと組み合わせても。ボタンシャツを中に着て組み合わせてもです。
(ダウンなどでアウターを非常に重厚で暖か仕上げにして、インナーを薄手にして、動きやすくしたいあなたには、Vネックシャツは重宝します!)

ボタンダウンシャツ

ボタンダウンシャツも、カーディガン・ケーブルニット・イタリアンカラージャケット・コートなど、1年中を通じて様々な服とコーデしやすいので、1枚は絶対に持っておきたいマストアイテムです。
特にクリスマスのお食事デート時に、ジャケットと一緒に組み合わせる事で、かっちりし過ぎないけど、自然体風にカッコよく決める事が出来ますよ!
カラーはホワイト・サックス・ストライプが定番ですが、モデルさんのようなギンガムチェックのシャツも、おしゃれでコーデしやすいカラーなので、あなたにおすすめです!

パンツ

クリスマスデートに穿くと、おしゃれで脚全体がカッコよく見える、あなたにおすすめのパンツをご紹介致します。

デニム

クリスマスにカジュアルデートをするのであれば、デニムパンツがおすすめです。ニットやチェスターコートにも合わせやすいですし。カラーはブラックよりも、ブリーチ色を効かせた色の方が、全体的に明るめのコーデい仕上がりますのでおすすめです!

ビジネスパンツ

大人キレイ目コーデを極めるのであれば、パンツは断然ビジネスパンツがおすすめです!
クリスマスデートでドレスコードのあるレストランでお食事をする際にも、余裕で通用します。
コート・ニット・ボタンシャツ・革靴を合わせれば、冬のデート用のビジカジュコーデが簡単に完成します。

ただしスキニーは20代位までで、30代以上になればテーパードの少しゆったり目のパンツの方が、年齢に応じたパンツの装いになります。
ただテーパードと言っても全体的に細めのデザインなので、スキニーのようにあなたの脚を細くてそして長く見せてくれるので、ご安心下さい。

シーン別に見るベストコーデ

クリスマスデートによるシーン別に合わせたベストコーデ特集です。
あなたにおすすめの防寒性と、カッコよさを兼ね備えたコーデをご紹介致します。

イルミネーションや夜景

お外でイルミネーションや夜景を楽しむ場合はやはり、長時間外に滞在している兼ね合いで、身体が冷え切ってしまい、体調を崩してしまう危険性があります。それを防ぐ為にもやはりある程度は、防寒性のあるアウターをしっかりと身に着けた方がです。

踊る大走査線で織田裕二が身に着けて、お馴染みになったモッズコート。中綿が入っていないので、真冬の防寒性には少し厳しいと思いますが、その分インナーに厚手のニットセーターを着て、カバーしたい所です。(ただ今年の2018年の暖冬の冬には、モッズコートのような薄手のコートは非常におすすめです。)
またロング丈で非常にシンプルなデザインです。流行に左右されず何年にもわたって羽織り続けられる点も、非常に魅力的です。

ダウンジャケットであれば防寒対策もばっちりです。そしてモッズコートのようにインナーを重ね着してしまうと着ぶくれして、モコモコになってしまうので、少しみっともないです。よってポイントは、薄手のVネックorボタンダウンシャツのみをシャツと組み合わせて着るのがです。
ダウンジャケットも流行に左右されない点と、ブラックカラーをチョイスしておけば、あなたの現在お持ちのインナー・パンツとコーデしやすい点と、暖かで、軽い機能面にも優れている点など、ダウンは、多岐にわたってポイントが高いアウターです。
(1着持っていれば、デートから普段使いまで、アクティブに活躍してくれるので、超おすすめです!)

ドレスコードレストラン

そしてドレスコード指定のあるそれなりの高級レストランやホテルで、‘大人のクリスマスデートのディナー’を楽しむ場合は、

やはりスーツにネクタイとまでは行かずとも、それに準じたドレスアップが男性のあなたも必要です!
(例えドレスコードの指定がないレストランでも、焼き肉デートとは訳が違うので、あなたもそれなりに奮発して彼女の為に、1人5,000円以上のコース料理のお店を予約したのであれば、ラフな格好はNGです。またその場でクリスマスプレゼントを渡したり、ポロポーズをするのであればなおさらです!)

テーラードジャケット×オフホワイトシャツ×ストレッチパンツ×革靴で、大人キレイ目コーデに決めて、レストランで彼女とディナーを楽しみましょう!
さらにジャケットだけでは肌寒い場合は、ジャケットに合わせて、さらにアウターを羽織る場合は、フード付きのダッフルコートなどは少し幼く見えてしまうので、チェスターコートが特におすすめです!

まとめ

以上の通りクリスマスデートで失敗しない為の、年代別・シーン別のコーデを紹介してきました。
クリスマスは、1年で最も恋人同士にとっては盛り上がる一大イベントです。
クリスマスデートが成功すか?失敗するか?は、

①お店選び
②プレゼント選び
③デートコース選び
④服装選び

など、色々とハードルが高いですが、その中で、当日のファッションコーデに迷ったら、年齢及びシーンに問わず、

以下のようなジャケットと細身のパンツを使った、モテ男風のコーデをすれば、間違いなく彼女から‘今日の○○の恰好カッコいいね!素敵だね!似合っているよ!大好き!’と言われる事間違いなしです!

ただその一方で、全体的に‘だぼっつ’とした装いはNGです。理由はだらしなく見えるからです!
ジャケットはなるべくウエストが少し隠れる程度の短い丈の物を選んだり、パンツは出来るだけワイドパンツではなく、スキニーパンツを穿く事で、あなたの身体全体を細くて、さらに引き締まった身体に見せてくれます。

またアクセサリーに関しては、ネックレスやブレスレットをさりげなくつける事で、洋服のオシャレ度をより一層引き立たせてくれる働きがあります。
ピアス・ネックレス・ブレスレットのフル装備だと逆に好感度がマイナスになりますので、どれか1点もしくは2点だけを身に着けるようにするのが、おしゃれポイントです。その際にもネックレスだけは、首元のオシャレに繋がりますので、マストアイテムとして、必ず身に着けるようにしましょう!)

>>あなたのクリスマスデートに失敗しないメンズファッション通販サイトランキングはこちら

スポンサードリンク

-デート
-, , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.