ジャケット

フリースジャケットメンズおしゃれコーデ10選

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

あったかフリースジャケットを使った、メンズの為のおしゃれコーデ10選をご紹介致します。

さすがに真冬の非常に寒い時期に、長時間にわたるお出かけの際にフリースを使用するのは厳しいものがありますが、室内用や、春秋の季節には1着持っていれば、十分アウターとして大活躍をしてくれます。

何よりも軽くて、肌触りもよい、あのふんわりとしていてあったかな感じの機能性も備えられていて、素敵ですよね?

そんな機能性や、デザイン性の両方を兼ね備えた、フリースを使った、おしゃれメンズコーデの10選をあなたにご紹介致します。
(気になるコーデがありましたら是非真似てみて下さいね!)

フリースとは?

フリースは1979年にモールデンミルズ社によって開発された生地です。(同社の商品にもなっているPolatecが非常に有名です。)

素材

使用されている素材の原料は、ポリエチレンテレフタラートと呼ばれる素材で、ペットボトルの樹脂を再生して、柔らかい起毛状態に仕上げた化学繊維素材です。一時は、ペットボトルの消費とリサイクルの増加に伴って、Petのリサイクル樹脂が主流でしたが、現在は、石油を原料に作られている場合が多いです。

メリット

・肌触りがよい
・安い
・軽い
・洗濯がしやすい
・乾きやすい
・保温効果がある

デメリット

・毛玉ができやすい
・静電気が起きやすい
・毛羽立ちにるフラッシュ現象によって、ライターなどの火花が服に燃え移りやすい

まとめ

以上のメリット&デメリットがあります。
とは言うものの、火花が服に燃え移りやすい以外は、ニット系の服だと冬場には普通に起きる現象です。

暖かくて、軽くて、保温効果のあるフリーズほど、機能性に優れたアウターはありません。
(恐れずに、是非あなたも秋から冬。そして春にかけての普段使いに1着持っていれば、非常に重宝すると思います。)

おすすめコーデ

暖かフリースジャケットを使ったあなたにおすすめのコーデ10選をご紹介致します。

1.シャツ×デニム

ネイビーのフリースと、ホワイトのVネックシャツと、デニムパンツを使ったさわやかコーデに仕上がっています。上下青ぽいイメージから、少し寒そうな雰囲気が漂う感も否めませんが、それでもフリース効果でモデルさんもきっと暖かさを感じ取っていると思います♪

2.シャツ×スキニーパンツ

一方のこちらは、パンツをブラック系にしている分、フリースを、ベージュやカーキ色の暖かみのある色にしている点に注目です!見ているだけで、こちらも暖かさが伝わってくるようです。
(暗くなりがちな冬のファッションに彩りを加える上で、ベージュは特に欠かせないカラーです。)

3.ボタンシャツ×ストレッチパンツ

ネイビーのフリース・オックスフォードシャツ・ブラックパンツ。さらにブラウンの革靴におけるまで、上から下までのカラー&コーディネートが完璧に決まっていて非常にカッコよすぎます!(普段使いから、デート使いにまで使えるコーデです。)
服装自由な会社であれば、オックスフォードシャツを着ているので、問題なく着て行く事が出来るキレイ目コーデです!私も真似したいです。

4.シャツ×カーゴパンツ

よりラフさを演出したいのであれば、シャツとカーゴパンツを組み合わせれば、オシャレにそして、カッコよく決まりますよ。しかもフリースの襟の部分を立てて着る事で、あなたはモテ男風にも変身する事が出来ます!

5.タートルネック×ストレッチパンツ

タートルネックの白は、冬のインナーのマストアイテムです。
黒のパンツとは鉄板コーデです。通常であればネイビーのフリースと言いたい所ですが、こう言ったグレンチェックのフリースと合わせても、全体的にモノトーンでオシャレな感じに仕上がるので、非常にナイスなカッコいい組み合わせだと思います!

6.ボタンシャツ×デニムパンツ

杢柄のフリースに、ボタンシャツとデニムパンツを組み合わせた、超カジュアルコーデです。(普段使いにぴったりの装いです。通学・買い物・デート・旅行など幅広いシーンに対応する事が出来ます。)
コーデに迷ったら、とりあえず真似しておきたいコーデです。

7.シャツ×テーパードパンツ

ラフな装いの中にも、さりげないオシャレ感を演出させたい場合にぴったりの装いが、フリース&テーパードパンツです。じょじょに太ももから裾に向かってゆったりと細くなって行く仕様なので、脚が少し太めの方には、細く見えるのでおすすめのパンツです。(笑)

8.カモフラ×カーゴパンツ

10代から20代前半のあなたには是非挑戦してもらいたいのがカモフラ柄のフリースと、カーゴパンツです。遊び心と、やんちゃ心を兼ね備えた、若い時にしか着れない。いや似合わないコーデです。

9.ネイティブ

どうしてもフリース=単色系のイメージが強い中で、おしゃれなあなたにも是非羽織ってもらいたのがネイティブ柄です。個性を重視したいあなたには、絶対に似合います。
アウターを柄ものに持って来た場合は、パンツはデニムよりも、ブラックやモカなどの、濃い色を持って来た方が、上下のカラーバランスがとれるのと、トップスがより引き立ちますよ!

10.M-1仕様

M-1ジャケット仕様のフリースもあるんですね。はじめて知りました!
通常のM-1ジャケットだと表面がナイロン製なんですが、フリース素材が使われているので、風合いの面白さと、暖かさの2点を兼ね備えたアウターになります。
(スリムパンツとコーデして、この秋冬の装いに着飾ってみるのもいいです!)

スポンサードリンク

-ジャケット
-, ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.