ニット

ケーブルニットカラー別メンズコーディネート特集

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

冬のニットのマストアイテムがなんと言っても縦縞模様の非常にボリューム感溢れる、豪華なデザインのケーブルニットです。

そこで今回は、カラー別のケーブルニットのメンズコーデを紹介致します。

あなたも既にケーブルニットをお持ちであれば、是非今回私がご紹介するモデルさんのコーデを真似てみるのもいいと思いますし、今年ケーブルニットデビューのご予定のあなたも、是非ご参考になさって頂ければと思います。

カラー別コーデ

ケーブルニットの単色からグラデーションカラーまで、鉄板カラーに応じたコーデは以下の通りです。

ホワイト

ホワイトは絶対に外せないカラーですね。何といってもシックにそしてキレイめ系で決めるのであれば是非挑戦して頂きたいカラーです!

トップスをホワイトにする事で、視線がまず上半身に行くので、より白の清潔な印象をあなたは、周囲に与える事が可能になってきます。
モデルさんのように1枚だけでさらっと着てもよし。ボタンシャツを中に着る場合は、断然ホワイトのニットには、オックスフォードシャツです!
さらに毎年冬のアウターで大人気のキャメルのチェスターコートと組み合わせても、よりニットが引き立って見えます。
以上のようにどんなアウターやパンツにも合わせやすいのがホワイトです。

色の鮮やかなデニムパンツと合わせると、全体的に非常に明るい雰囲気のコーデになって、無茶苦茶カッコイイです!(これに黒・キャメルのチェスターコートと合わせれば、鉄板のモテ男風コーデになります!)

ブラック

ブラックのニットが好きな方も多いと思います。
ただケーブルニットの模様が自己主張が強い分、ブラックにするとより重たい雰囲気になってしまう感が否めませんので、パンツもブラック系のモノはNGです。

パンツならホワイト/グレー/ネイビー/デニムなど少しライトな雰囲気のパンツを履く事をおすすめ致します。(グレンチェックもいいです。)
シャツならホワイトです。オックスフォードはあまり合わないと思います。

その他アウターに関しても、ブラックは同系色なのでNGです。
(キャメル/カーキ/ネイビー/ベージュあたりがです。)

1枚ものでブラックニットを着る場合は問題ありませんが、コートやジャケットの中に着る場合は、少しコーデがしづらい点があるかもです。

ネイビー

ネイビーも非常に人気のあるカラーです。キレイな色合いですよね?
少し色合いが濃いので、トップスとして着る場合は、パンツはデニム/ベージュ/ホワイト/グレー系とコーデしやすいです。

ただその一方で、アウターと合わせる場合は、少し色合いのバランスが難しいかもしれません。ブラックかグレーのコートか、アイボリーあたりのパーカージャケットあたりがおすすめです。

ワインレッド

ワインレッドも非常にキレイな色なので、デニムでもいいんですが、ブラックやネイビーやグレー系の暗めのパンツとコーデすればかっこよく決まります。
シャツと合わせる場合は、モデルさんが着ているような白シャツが
オックスフォードだと浮いて見えるのでNGです。

さらにアウターと組み合わせる場合は、ブラック/グレー系のコートやジャケットがおすすめです。
逆にブラウンやキャメル系のコートやジャケットは、合わないと思います。理由は、アウターもインナーも少し明るめのカラーの組み合わせになってしまうからです。

その一方でインナーをワインレッドにして明るめのポイントを、インナーに持ってきた場合は、パンツとアウターを暗めにした方が、インナーカラーがより引き立ってかっこよく見えますよ!
明るいもの同士のコーデは、少しちぐはぐな感じになります。どちらか一方を明るくして、もう片方は、モノトーンにした方が、色同士の喧嘩がなくなります。

ベージュ

私が個人的に欲しい色は、ベージュです。
色的に非常に落ち着いているので、1枚で着ても、アウターと組み合わせて着た時にも、どんなカラーのパンツやアウターと、非常に相性がいいからです!
(さすがにこれがブラウンだと少し、おっさん臭い地味な色合いになってしまいますが、ベージュだと非常にキレイで上品な感じの印象になります!)

ネイビーやブラックのコートに合わせてもご覧のとおり非常にカッコイイです。
その他、同系色で合わせるのであれば、チャコールやキャメルのコートでもです。
またブラウンのライダースジャケットと合わせても最高にカッコイイですよ!

グレー

グレーも落ち着いた色合いなので、30代~50代の男性を中心に、非常に人気のあるカラーです。
シンプルでモノトーンなファッションコーデが好きなあなたにはぴったりのカラーです。

グレーニットの特徴は、何と言ってもカラーが大人しめなので、どんな色合いのアウターやパンツにも非常に合わせやすい点にあります。
パンツも、デニム・ブラック・ネイビーと、同じグレー以外であればどんなカラーのパンツとも似合いますし、アウターは、ブラック、グリーン、ワインレッド・チャコール・キャメル・ブラウンの、Pコート、ダッフルコート、ジャケット、ライダースジャケット、チェスターコートetc何にでも合わせやすいので、1枚あれば非常に重宝する色です。

グラデーション

こうして見るとグラデーションも非常にキレイな色合いで、1枚モノで着ても、アウターの中に着ても非常にかっこよくてオシャレにきまっています。

グラデーションの場合、春・秋に少し肌寒い時期にパンツと合わせて着ればより目立ちますが、アウターと合わせて着ても、モノトーンになりがちな冬の装いに、非常に華やいだ雰囲気感が出ていいと思います。
(ただしグラデーションは、20代・30代の男性におすすめです。40代以上の方が着ると、少し痛々しさ感が残る装いになると思いますので。)(´Д`;)

まとめ

以上のようにケーブルニットは、男性の冬の装いのインナーをカッコよく彩る為のマストアイテムです。

特にコートやジャケットやパンツとコーデしやすい色は、ホワイト、ベージュ、グレーです。
そして少し派手目のコーデにしたい場合は、ワインレッド・グラデーションがおすすめです。

さらに全体的に落ち着いた印象のコーデにしたい場合は、ブラック・ネイビーあたりがおすすめです。

是非あなたも、
「コーデしやすい色にするか?」
「少し派手目にそして若さを強調するか?」
「年相応の落ち着いた雰囲気の装いにするか?」

これらの基準をもとに、ケーブルニットのカラー選び行ってみて下さい。

>>ケーブルニットコーデをさらに見たいあなたはこちら

スポンサードリンク

-ニット
-, ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.