筋肉

ジムシャツで1500円前後おすすめはumbroがいいかも?理由は?

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

増税前で私もジムシャツを購入しました。そのブランドはumbro(アンブロ)です!割とお値段も安かったのでおすすめかもしれません!その理由について述べます。

最近私のジムでもアディダス・ナイキ・アンダーアーマーの有名ブランドを着ているヒトが多い中でも、umbroを着ているヒトも少し見かけるようになってきました。

お値段もセール品だったので税込み???今みたら増税前に購入したにも拘わらず、10%の1,397円になっていた!😢まぁ~通常よりプライスダウンされていたからいっかぁ~

よってumbroはこんなあなたにおすすめです。

ジムシャツ予算1,500円前後またはそれ以下に抑えたい
有名ブランドと変わらない品質(機能性)のジムシャツを安く買いたい
ジムシャツのブランドは拘らない

実際にumbroのシャツを着て、ジムでトレーニングをしてみた感想をまとめてみました!

umbroについて

umbroのブランドについての知識が全く無かった私なんですが、イギリスのサッカーorラグビー用品専門のブランドのようです。

事実イギリスのサッカークラブや、イングランド代表チームのユニフォームの公式ブランドになっています。

創業は今から95年前の1924年と非常に古いです。
~以下大まかな歴史~

[1924年]イギリスの「ハロルド C ハンフリーズ」と「ウォーレス ハンフリーズ」兄弟が、「ハンフリーブラザーズ・カンパニー」を設立。「アンブロ」ブランドを立ち上げる
[1998年]日本でデサントが商標使用権を獲得
[2007年]ナイキによって買収される
[2012年]ナイキがアメリカのイコニックス・ブランド・グループに売却

日本でもumbroは実際に、Jリーグのユニフォームやスパイクとして使用されていたり、日本フットボールリーグのスポンサーとしても、定着しているブランドのようです。

素材について

umbroのジムトレシャツの素材は、スポーツ用のシャツによく使用されている、

ポリエステル100%使用です。

ポリエステルはなぜスポーツ用のシャツに使用されているのか?については、以下の過去の私の記事をご覧頂ければわかるのですが、

ジムトレシャツはポリエステルとコットンどちらがおすすめ?

ポリエステルは、

軽くて丈夫
しわになりにくい
速乾性がある
熱に強い
伸縮性がある
通気性がある
紫外線対策効果がある

と言った特徴があり、
綿と違って、汗をかいても綿のように汗を大量に吸って肌にまとわりつき、不快な思いや、身体を冷やす心配がないと言った、非常に優れた化学繊維なのです!

よって運動中に大量にかいた汗も、速乾性効果と通気性によって、着た状態のまま"さらっつ"とした着心地で、不快感を与えないのでその分あなたは、運動に集中する事が出来ると言う訳です!

細部チェック

umbroのジムシャツの細部をチェックしてみましょう!

カラーはブラックです。サイズはLです。他の有名ブランドと何ら変わらない、シンプルデザインです。

首回りです。少ししっかりとした作りになっていました。(当然ですよね?首の部分がすぐに伸びたりしないようにならない為にも。)

右胸の部分のロゴです。

袖回りです。

最後は裾周りです。全ての個所で、縫製等の問題のある部分は無かったです。

試着イメージ

umbroのジムトレシャツを着てみました。

サイズもぴったりでした。

後ろ身の写真です。

実際はグレーが欲しかったんですが、あいにくLサイズは売り切れで無くて、代わりに、ネイビーかブラックのLサイズを購入しようと思い、結果的にネイビーはすでにジム用シャツとして持っていたので、ブラックにしました。

まぁ~ブラックシャツを着ても、外で運動をする事はないので、太陽の熱や光を吸収して、身体が熱くなる心配もありません。クーラーの効いた室内のジムで筋トレや、ランニングをする訳ですから。

まとめ

以上の通りumbroのスポーツシャツは、確かにナイキやアディダスやアンダーアーマーに比べれば少しマイナーかもしれませんが、その分価格的にも1,500円以内と安く手に入れる事が出来ました。(有名ブランドのシャツだとバーゲンでも安くても、1,980円程度はしていたので。)

さらに機能性においても、ポリエステル100%使用で、私が現在ジムの時に着用しているアディダスのシャツと、何ら劣った点はなく、伸縮性があり、動きやすくて、汗に対する速乾性もあり、非常に着心地もよかったです。

ただ唯一の欠点は、umbroは、ナイキやアディダスなどに比べれば、デザインがおとなしめな点かもしれません。
(つまり若いヒトよりも、私のような40代や30代50代のヒト向けかもしれません。)

よってumbroはこんなあなたにおすすめです。

ジムシャツ予算1,500円前後またはそれ以下に抑えたい
有名ブランドと変わらない品質(機能性)のジムシャツを安く買いたい
ジムシャツのブランドは拘らない
おとなしめのデザインのジムシャツをお探しの40代以上の方

スポンサードリンク

-筋肉
-, , ,

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2019 AllRights Reserved.