アウター

ステンカラーコートとトレンチコート。決定的な違いは何??

投稿日:

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは。メンズファッション執事です。

今回はステンカラーコートとトレンチコートの違いについてご説明致します。

理由は、最近メンズファッションサイトを見ると、秋物のステンカラーコートがよく出回るようになり、デザイン的にもトレンチコートとよく似ていて、「この両者の違いは一体何?」と個人的に疑問に思ったからです。

単に呼び名が違うだけなのか?それともデザインの構造上の決定的な違いがあるのか?調べてみました。

ステンカラーコートとトレンチコートの違いについて

ステンカラーコートとトレンチコートの違いについて、デザイン・ルーツ・着た時の印象から、具体的な違いをまとめてみました。

デザイン

こちらがステンカラーコートです。

襟元から腰部分にかけて垂直に並んだボタンで、留めるタイプになっています。

いわゆるボタン・ダウンシャツを、コートの長さまで大きくしたデザインが、ステンカラーコートです。

さらに肩の部分は、ラグランスリーブと呼ばれる、襟の部分から、袖の下に向かって斜めに切替え線が入っているのが特徴です。

このラグランスリーブは、特にスポーツウェアやユニフォームなどに使用されているデザインです。

ラグランにする事で、肩や腕を動かしやすくなる特長が有ります。

一方のこちらがトレンチコートです。

襟の部分が開襟になっていて、ボタンも左右対称に4つずつ付いています。

いわゆるPコートのロング丈のデザインになっています。

さらにベルトがついているのも、トレンチコートの最大の特長です。

そしてトレンチコートの肩と袖の部分は、セットインスリーブと呼ばれる、シャツの袖と肩を袖くりに縫い付ける形状になっています。(ドレスシャツやジャケットが、このセットインスリーブの縫製になっています。)

ルーツ

ステンカラーコートのルーツは、和製英語で、Stand Faii Collar(立折襟)/スタンドフォールカラーが訛って、ステンカラーになった説が有力のようです。

よってイギリスでは、スコットランド・インヴォネス近郊のbalmacaan(バルマカーン)地方で、防寒用に襟を立てた防寒着として着用されていた事から、バルカラーコートバルマカーンコートと呼ばれています。

次にトレンチコートのルーツは、第一次世界大戦で使用されていた、ミリタリーコートがルーツと言われています。

このトレンチは、塹壕(trench)、敵の攻撃から身を守る為に掘った穴を意味しています。

着た時の印象

そしてステンカラーコートとトレンチコートの着た時の印象なんですが、いずれもボタンを全部閉めた時と、開いた時の印象が大きく違って見えるのがわかります。

ステンカラーコートの方がよりビジネス感が強く

トレンチコートの方が少しラフ感が強い印象を受けます。(ホストが好むようなアウターです。)

ステンカラーコートや一方のトレンチコートも、カジュアル使いにも、ビジネス使いにも、両方のシーンで着る事が出来ますが、最近は以前に比べて、ビジネスシーンでトレンチコートを着ている人は、少なくなったような気がします。(どちらかと言えばステンカラーコートやチェスターコート派が多くなったような気がします。)

これも時代の流れ。流行の変化かもしれません。

よって、プライベート用にはトレンチコート。ビジネス用にはステンカラーコートと使い分けるのも良いと思います。

それと身長が低い人は、トレンチコートは似合わないです。

理由は、横に大きく広がる分、服に着られている感が大きく出ます。

よって、ステンカラーコートをおすすめ致します。

そこそこ身長がある人は、ステンカラーorトレンチコート。どちらも似合いますので、ご安心下さい。
(脚が長い人は本当にどんな服を着ても似合うので、得です!)

ステンカラーコートを使ったメンズコーデ

ステンカラーコートを使った、あなたにおすすめのメンズカジュアルコーデをご紹介致します。

ロングTシャツ×デニムパンツ

ホワイトのロングTシャツにデニムパンツの普段使いに、ステンカラーコートを羽織らせる事で、ぐ~っと大人っぽい印象に仕上がっています。
通学・遊び・デートコーデにぴったりです!

カットソー×デニムパンツ

ステンカラーコート・カットソー・デニムパンツの3点の色使いがどれも非常に柔らかい感じの組み合わせで、まさに春を基調にした装いに仕上がっています。

ポイントは靴をスニカーではなく、革靴にしている点です。足元のブラックが、服全体の柔らかい色使いのトーンを締める役割を果たしていて、非常にオシャレでカッコいいです!

ニット×スキニーパンツ

ベージュのコートにグレーの薄手のニット。パンツは鉄板のスキニーブラック。
色のバランスとコーデが非常にばっちりと決まっています!春・秋にぴったりのライトコーデです。

スタイリッシュな、大人キレイ目コーデ仕上がっているので、カジュアルデート着にどうぞ!

パーカー×トラウザーパンツ

ステンカラーコートとパーカーの組み合わせも、これからの本格的に寒くなる季節にはぴったりの組み合わせです。

さらにパンツはデニムかチノパンでコーデをする所、トラウザーパンツで決めている点に注目です!

パンツをトラウザーにする事で、抜け感とオシャレ感がぐっ~ぅぅうと増して、ビジネスカジュアル風に仕上がっています!

パーカー×デニムパンツ

キャメルのステンカラーコート+ホワイトのパーカー+デニムパンツ。
(これらの3つの色のバランスが非常に良いです。)

特にモノトーンな装いになりがちな、秋冬コーデ。
コートのカラーをキャメル色にして、少し派手感を出すのもオシャレで良いです。

ケーブルニット×トラウザーパンツ

短めのステンカラーコートに、白シャツとケーブルニットとの組み合わせです。

さらにパンツは折り目が付いたトラウザーパンツです。

非常に大人っぽい感じのビジネスカジュアルコーデに決まっています。(20代~50代までの幅広い世代の男性に真似できる、オシャレなカジュアルコーデです。

ネイビーのステンカラーコートは秋冬の着回しコーデにも重宝します。ブルー系なので寒そうな印象を周囲に与えていますが、ホワイトのニットとグレーのパンツが、それらをカーバーしています。

トレンチコートを使ったメンズコーデ

トレンチコートを使った、あなたにおすすめのメンズファッションコーデをご紹介致します。

カットソー×スキニーパンツ

グレージュのトレンチコートとホワイトのカットソー。ブラックのスキニーパンツとのカジュアルコーデです。

グレージュカラーのコートが秋らしくて非常に素敵です。
さらにシャツとパンツを合わせた、3色のカラーコーデもばっちりです!

ホワイトシャツ×グレンチェックパンツ

ブラウンのトレンチコートも非常に秋らしくて、温かみのある色です。

そのコートの色を引き立たたせてくれているのが、鉄板の白シャツです。
清潔感が溢れていて、グレンチェックのパンツとともにキレイ目カジュアル感が出ていて、彼女や奥さんからの受けも間違いなく良い。そんなキレイ目コーデに仕上がっています。

タートルネック×チェックパンツ

ブラックのトレンチコートに、インナーは白のタートルネック。パンツはチェック柄の3点コーデです。

丈の短いトレンチコートを羽織る事で、オラオラ系やホストっぽい、いでたちになります。(ボタンを全部閉じてベルトを締める事で、雰囲気がまたより一層かっちりとした印象になります。)

ちなみにこちらがベルト無しの、ボタンを全部開いた状態にしたコーデです。
(上記の閉じたコーデと違ってラフ感が有ります。)

カットソー×デニムパンツ

キャメルカラーのトレンチコートとホワイトのカットソー。パンツはスキニーのデニムパンツ。

ラフでカジュアルな装いの中にも、ボタンを全部閉じたり、ローファーを履く事で、フォーマルな装いにも仕上っていて、非常にカッコいいです!(彼女や奥様との秋冬のデートコーデにも使えます!)

created by Rinker
nano・universe(ナノ・ユニバース)
¥19,800 (2020/10/20 08:23:14時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ステンカラーコートとトレンチコートの違いについてまとめてみました。

ステンカラーコートとトレンチコートは、ボタンの留め位置が違っていたり、肩から袖の縫製が、ステンカラーはラグラン。一方のトレンチコートはセットインスリーブと、違う事もわかりました。

いずれによせ、ステンカラーもトレンチも、グレンチェックやキャメルの目立つデザインでない限り、1着有れば、カジュアルは勿論の事、ビジネスでスーツの上から羽織る事が出来る点も良いです。

後は自分の身長と体型を考慮して、着やすいタイプを選んだ方がよいです。

なるべく身長が低くて太っている方は、ステンカラーコートを、一方で身長が高くで痩せている方は、基本的には両方似合いますが、よりヴィジュアル性を追求するなら、トレンチコートの方がカッコよく見えます。

その他、ステンカラーコートは、ボタンを留めずに全て開けて着た方が、おじさんぽく見られません!

また春秋だとポリエステル製の薄いステンカラーやトレンチが主流ですが、寒い冬だとやはり寒いので、プライベートでは、ウール製のチェスターコートが、暖かくておすすめです。

現在ブログランキングに参加をしています。励ましの意味で、"いいね!""記事を読んで為になった!"と感じて頂いた方は、
こちらのバナーボタンを"ポッチ"と押して頂ければ非常に助かります。

スポンサードリンク

-アウター

Copyright© メンズファッションマネキン買いランキング|もうダサイといわせない! , 2020 AllRights Reserved.